This Category : Movie

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

秘密結社鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~

2011.05.21 *Sat
秘密結社鷹の爪 THE MOVIE ~総統は二度死ぬ~
FROGMAN 監督
2007年 日本 90min

シリーズ次作:秘密結社鷹の爪 THE MOVIEⅡ ~私を愛した黒烏龍茶~

世界征服を企む秘密結社・鷹の爪団は家賃を払えずに夜逃げすることに。大家さんを振り切るうちに宇宙まで来てしまい天才たちが研究を行うピースボールに助けられる。快適な空間に満足する団員たちだが、そこにはかつて世界を私物化しようとし倒されたフェンダーミラー将軍のクローンが息を潜めていた。


今年のGWににわかに鷹の爪にはまってしまい、いろいろ観ようとしています。
この間はTシャツも買っちゃったよ。仕事用に靴下が欲しいところです。
ちなみにこれTタヤのアニメコーナーをいくらうろうろしてもなく、意を決して店員さんに聞いてみたらお笑いにありました。
Aメトークの隣に置かれてもわかんないよう。


今まで見ていたのが10分弱で終わるTVシリーズだったので長時間持つのか心配でしたが、杞憂でした。
これも予算のゲージのおかげかしら。ほのぼのと生々しいな。
世界のぶいあいぴーとか、あんなにあからさまで大丈夫なのか…

劇場版ということで若干スケールが大きい気もしますが、気のせいだったかもしれません。
とにかく同じテンションで楽しめたので満足です。ゾフィーも出てきたし。
フィリップにまつわることがいろいろと衝撃でしたが…ていうか扱い悪すぎだよ!(ノд`)
総統もフィリップには妙に冷たいしなー。
あ、あといいこと言ってるのにどさくさに紛れすぎ!


同時収録のコフィーちゃんもなかなか個性的だったな…
こっちは観るの初めてだったので、当然のように古墳ギャルとこられても。素敵です。
とりあえずフィリップとダニエルはがんばれ。
CATEGORY : 邦画
DATE : 2011/05/21 (Sat)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ブラック・スワン

2011.05.14 *Sat
Black Swan
ダーレン・アロノフスキー 監督
2010年 アメリカ 108min

CINECITTA' CINE8
532s SRD/DTS/SRD-EX/THX


純白の野心は、やがて漆黒の狂気に変わる…


ストイックに練習を積むバレリーナのニナ(ナタリー・ポートマン)は『白鳥の湖』のプリマに抜擢される。可憐で繊細な白鳥の役を完璧にこなすも、黒鳥の官能、邪悪さを表現できず苦悩していた。元ダンサーの母(バーバラ・ハーシー)との絡みつくような絆、黒鳥にふさわしいオーラを放つ新人ダンサー・リリー(ミラ・クニス)の存在…病的に役作りに没頭するニナは次第に追い詰められてゆく。


怖そうだな~と思いながらのこのこ鑑賞しました。しかし想像以上でした。
見ごたえはとてもあって面白かった!のですが、もう一度観たいですかと聞かれればいえ、それほどでもございません。
目が釘付けになったりそらしたり、手に汗握ったりいろいろ消耗して疲れました。


以下はネタバレしながら。
ところでニナの着メロって笑うところでOK?微妙な部分です。
冗談でなく真面目にこういう設定にしちゃうのが彼女らしいといえばらしいか。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

わたしを離さないで

2011.04.20 *Wed
Never Let Me Go
マーク・ロマネク 監督
2010年 イギリス、アメリカ 105min

TOHOシネマズ川崎 プレミアスクリーン
76s THX/SRD/DTS/SRD-EX


この命は、誰かのために。
この心は、わたしのために。


緑に囲まれた静かな寄宿学校ヘールシャムで過ごすキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)。だがこの学校にはいくつもの不自然な謎があった。特別に課せられた運命を彼らは受け入れるしか道がなかった。18歳になりヘールシャムを出たキャシーたちは、コテージで共同生活を送ることに。恋人同士となっていたトミーとルースを寂しい気持ちで見つめながら孤立していくキャシー。やがて「介護人」となりコテージを巣立っていたキャシーは出先の病院でルースのデータを発見する。


プレミアスクリーンていったいどんなかしらと思っていたけど、最近のシネコンはもともといい椅子が多いのでいまいちよくわかりませんでした。
すこし広々感がある程度?まあ値段も据え置きなので文句言うところではないけれど。


以下ネタバレ、自分でも何がいいたいのかわからない感じで
CATEGORY : イギリス映画
THEME : 映画感想 / GENRE : 映画
DATE : 2011/04/20 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

英国王のスピーチ

2011.04.03 *Sun
The King's Speech
トム・フーパー 監督
2010年 イギリス、オーストラリア 118min

109シネマズMM横浜 シアター2
188s SRD/DTS/SRD-EX


英国王ジョージ5世(マイケル・ガンボン)の次男、のちのジョージ6世であるヨーク公(コリン・ファース)は、幼い頃から吃音というコンプレックスを抱え誠実ではあるが内気で、自分に自信が持てずにいた。妻のエリザベス(ヘレナ・ボナム=カーター)はそんな彼を支え、共に数多の言語聴覚士と矯正に臨むが一向に改善の兆しは見えない。ある日エリザベスはスピーチ矯正専門家というライオネル(ジェフリー・ラッシュ)のもとへ夫を連れてゆく。独特な手法に当初は不快感を覚えながらもジョージは彼とのレッスンに励む。父の死後、兄エドワード8世(ガイ・ピアース)が即位するが、彼は人妻との恋に夢中。ジョージへ王位が回ってくるのではないかとの話が周囲で囁かれ始める。


人の上に立つって大変だなあ…
その器量でない人がそういう地位に立ってしまうのは本当に不幸だわ。本人も回りも。
兄ちゃんは王位を捨て愛に生きた人、とジョージ6世よりフィーチャーされることが多いらしいけど、本作ではわりと最低な描かれ方だったな(苦笑)


コリン・ファース、ジェフリー・ラッシュ、ヘレナ・ボナム=カーター3本柱がとっても素敵でした。
(ティム・バートンには奥様とジョニデをもうちょっと普通に扱うことも考えていただきたい)
彼らの誠実さというか必死に自分のやるべきことをやりとげようとする姿に心打たれる。
ライオネルの俳優志望?のエピソードはよくわからんかったのですけど。
ところでジョージ6世は愛称バーティーなのね!
最初呼ばれて怒り出したのはあの愛すべきおばかさん扱いされたからだと思っちゃいました。
ていうか英国の尊称ての?呼び方はむずいんだよーもう。

ヒトラーなんかも出てきちゃったけど、なるほどスピーチ/演説というのはこんなにも人の心に影響するのか。
本人が考えたものでなかろうと、その言葉やしぐさ・語気でスピーチは本人のものとなり、確かに国民の心は励まされ鼓舞されたんだろうなてのをものすごく感じました。
たとえ途切れたところがあろうとも、あのスピーチシーンよかったもん。
ベートーヴェンの交響曲第7番第2楽章、今まで陰気くさい曲だなとしか思ってなかったけど(…)なんて素晴らしいのでしょう、こんなに厳かで感動的な曲だったんだ!とすっかりもっていかれてしまいました。


ほとんど無知で観に行ったので、時代の下ってなさにびっくり。
あの可愛い女の子の片割れが今の女王様なんだもんなあ。
というわけで想像よりコスチュームじゃなかったけど、満足満足。
とりあえず4/29の結婚式は中継されるなら見てみたいです。
CATEGORY : イギリス映画
THEME : 映画感想 / GENRE : 映画
DATE : 2011/04/03 (Sun)
COMMENT (3)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

ツーリスト

2011.03.13 *Sun
The Tourist
フロリアン・ヘンケル・フォン・ドナースマルク 監督
2010年 アメリカ 103min

CINECITTA' CINE10
191s SRD-EX/SRD/DTS


アメリカからの旅行者フランク(ジョニー・デップ)はヴェネツィアへ向かう列車の中で謎めいた美女エリーズ(アンジェリーナ・ジョリー)に声を掛けられる。彼女に誘われるまま到着後も行動を共にするフランクだが、知らぬ間に命を狙われ大きな事件に巻き込まれてゆく。


今回の大震災での被災者の方々にお見舞い申し上げます。
私は被災したわけではありませんが、友人知人のことを考えたり余震ではないに各地で毎日地震が起きていたりと人事ではないことや無力感とかをどうしても感じてしまいます。

そんな中いいのかなとか思いながらこの作品を観たわけですが、行ってよかったです。
キャストやらセットやらお金のかかった贅沢な画面は私を非日常に連れて行ってくれて、沈みがちだった気持ちを軽くしてくれました。楽しかった。
不謹慎にならない程度に楽しむって大事なことだ。元気になって働いて経済まわして募金しなきゃね、と言い訳かもしれませんがそんな感じで過ごしていきたいと思います。


感想語るとネタバレ必然なので以下隠して
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。