スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

蟲師

2007.04.01 *Sun
蟲師
大友克洋 監督
2007年 日本 131min

109シネマズMM横浜 シアター2
188s SRD/DTS/SRD-EX


漫画(原作):『蟲師』

精霊でも幽霊でも物の怪でもない、ただ生命そのものである「蟲」。蟲の謎を紐解き、共に生きる蟲師のギンコ(オダギリジョー)。旅を続けている彼にたま(李麗仙)から一報が届く。それはたまが仕える、蟲を封じる力を持つ娘・淡幽(蒼井優)の危機を知らせるものであった。


うーん、原作を後に読めばよかったのか…
原作のエピソードを数本絡めて料理、っていうのはいいと思うんだけど、ぬい(江角マキコ)との後日譚はいらなかった気がします。
なぜか竹の夫婦のエピソードが欲しいと思った。

ぬい:江角マキコというのは思わぬところだった(というかこの人の存在を忘れていた)けれど意外とよかった。
けれど、沼での「よーーーきーーーーー」は失笑と恐怖の紙一重的呪い

蒼井優かわいかたな。
あまり好みの顔ではないんだけど、かわいかた。
脇息にもたれているのが、なんか、いい。

やっぱり実写で日本人が銀髪、て違和感あるよねと思いつつオダギリジョーなかなかの好演だったと思います。
茫然自失のときの演技がちょっと好き。
しっかしピンチに陥って「どうする!?」とモノローグ、のシーンは頭にライフカードのCMしか出てこなくなって大変困りました。


ラストは眠気との戦いになっていて、正直あまり記憶がありません…

全編から「スタッフ頑張ってます!」というオーラをびしびし感じてしまったものの、面白かったのか面白くなかったのかさえよくわからない映画でした。
CATEGORY : 邦画
THEME : 蟲師 / GENRE : 映画
DATE : 2007/04/01 (Sun)
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

『蟲師』(むしし)は、漆原友紀による漫画、およびそれを原作としたアニメ作品。「月刊アフタヌーン」(講談社)において1999年から隔月連載中。単行本はアフタヌーンコミックスから第八巻まで刊行されている。平成15年度文化庁メディア芸術祭漫画部門優秀賞、2006(平成18
2007/04/04(水) 14:27:37 | ? [Del
蟲師聴こえる、だけど届かない。視える、だけど残らない。触れる、だけど掴めない。蟲を感じたらお知らせください。満足度:★☆☆☆☆正直ちょっとダルかったなぁ…( ´△`) 上映時間がやたらと長く感じた。
2007/04/24(火) 02:30:46 | ぱらのいあ [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。