スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

わたしを離さないで

2011.04.20 *Wed
Never Let Me Go
マーク・ロマネク 監督
2010年 イギリス、アメリカ 105min

TOHOシネマズ川崎 プレミアスクリーン
76s THX/SRD/DTS/SRD-EX


この命は、誰かのために。
この心は、わたしのために。


緑に囲まれた静かな寄宿学校ヘールシャムで過ごすキャシー(キャリー・マリガン)、ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)。だがこの学校にはいくつもの不自然な謎があった。特別に課せられた運命を彼らは受け入れるしか道がなかった。18歳になりヘールシャムを出たキャシーたちは、コテージで共同生活を送ることに。恋人同士となっていたトミーとルースを寂しい気持ちで見つめながら孤立していくキャシー。やがて「介護人」となりコテージを巣立っていたキャシーは出先の病院でルースのデータを発見する。


プレミアスクリーンていったいどんなかしらと思っていたけど、最近のシネコンはもともといい椅子が多いのでいまいちよくわかりませんでした。
すこし広々感がある程度?まあ値段も据え置きなので文句言うところではないけれど。


以下ネタバレ、自分でも何がいいたいのかわからない感じで


予告編で掻き立てられたざわめく不安感。
(大体の予想はつくものの)キャシーたちに課せられた運命とは?ともやもやさせながら話が進むのかと思っていたらあっさり提示されてしまった。
それはまあいいんだけど、あの先生はすごい無責任なんじゃないかなあ。
優しい人ではあるんだろうけどあの告白は自分が楽になるための手段にしか思えない。

「本物の恋なら猶予される」なんて少女漫画的なルールと思ったので結局ガセで納得。
嘘でよかったてわけじゃないけどこれが本当ならずいぶん世界観が安っぽくなる気がしちゃうというか。
愛すべき相手も見つからないまま猶予されず「終了」する人のこと考えるとやるせなさすぎるし。
それにすがるしかない彼らの状況というのが辛い。


音楽や映像、キャストの演技はすごくよくて贅沢な気分でした。
特にキャリー・マリガンはキュートな容貌だし演技は引き込まれるし。
子役たちもどことなく大人キャストと雰囲気が似ていていい感じ。

ただ、いかんせんストーリーというか脚本が私には消化しきれませんでした。
あんな残酷な運命をみんな何の抵抗もせずに受け入れているのか?
提供先は決まった人間なのか?それとも適合しそうなら誰でも?
(「オリジナル」たちの社会的身分は低そうなので適合者見つかり次第なのかな)
平均寿命100歳超というのは完全に彼らをカウントしていないことでそれは全国民公認のロボットだからなのか秘密裏のことだからなのか。
このへん…というか何より抵抗なさ過ぎたのが違和感かな。
抵抗したところで到底かなわない力ではあるんだろうけど、このあたりでなんとなく入り込むことは出来なかったような。
この話で流れた涙は設定先行というか…
設定だってもちろん作者の力だけどこんな舞台だったらどう展開したって切なくて苦しいじゃないですか?
ドナーとして作られたクローンが主役の話を観たのは初めてでもないし、そのへんもやもやしてしまいました。
うまく説明できてなくてすみません…
なので原作はどうしようと思っていましたがなんであのシーンを削ったのか!とかこれでは描写不足という既読者の意見をちらほら見かけるのでいつか挑戦したいと思います。


ルースは噂のこと知ってて、それが事実だと思ってトミーにアプローチしたのかなとかうがった見方もしていました。
だけどそれは誰でも感じる寂しさやら孤独への焦りからのもので、当然普通の人間にもありうる感情で、切ない。
「置いていかれるのが怖くて…」がひとり終了していくシーンと重なってどうしようもない気持ちになってしまった。
きっと弔いもされずに処理されてしまうんだろうなとか。
だけどトミーも終了しルースがひとりたたずむ場面で、一体どっちが孤独なんだろうとか考えてしまうともうわからなくなりますね。
CATEGORY : イギリス映画
THEME : 映画感想 / GENRE : 映画
DATE : 2011/04/20 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。