スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

プリーズ、ジーヴス 2巻

2010.12.04 *Sat
プリーズ、ジーヴス
勝田文 著
P・G・ウッドハウス 原作
日本
白泉社

1巻感想

ついに出ましたよ2巻がホー!
今回は『それゆけ、ジーヴス』から5編です。

1巻より絵も構成もこなれてる印象です。
別に1巻が読みにくかったわけではないんだけど、勝田さんのものになってるなあというか。


以下きゃいきゃいマンセーと中途半端な検証つきのネタバレ感想


女の子たちかわいい。
フローレンス嬢(横顔のみ!)はもちろん、エロイーズですらかわいい…エロイーズのくせに…
彼女から逃げるバーティーのほうがかわいいですけどね!キス顔が無駄に男前。
『MELODY』に載ってた勝田さんがバーティーへの愛をつづるエッセイ「華麗なるバーティー」が掲載されていないのが残念といえば残念。
#8の1ページ目、「被告人 バートラム・ウースター!」これだけで笑えるのはすごい!
あ、#6の例のスーツは想像以上のトンチキさでした。絵の説得力は偉大。

エドウィンとアナトールがビジュアルちょっとイメージと違ったかな。
てかアナトールあんなにおもろい顔なのか。ビッフィーにもびっくりだけど。
ダリア叔母さん素敵だった!

我らがジーヴス、個人的ベストショットは#9のp128「シルク製シャツが着用されることはございませんが?」だな。
ここ、シルクシャツがどうだめなのかはぜひ「おしえて、ジーヴス」で解説ほしいところだったけど。ああ2chて便利。
種のバランス発言はやっぱり笑える。


で、あれですよ。
問題作「バーティー考えを改める」の#10。
いやー素晴らしい!
捨てられた小犬なバーティーにはかなり腹筋を痛めつけられました。
1冊ずっとにやにやしっぱなしだったんだけど、ゲラゲラでなくにやにやでお腹痛くなったのは初めての経験かも。

「私はご主人様が好きでございます」の表情がなんともいえない。このサディストめ!
漫画になったことによりキワドさというかアブナさが原作より増してるというかちょっと引いてしまったというか(苦笑)
でもここ、(原作の記事で書くことかもしれないけど)国書刊行会版と文藝春秋版とでかなりニュアンス違うんですよね。ここだけじゃないけども。
ちょっと引用してみますよ。

文藝春秋版:
―大好きなウースター様のことですから、お顔を見るとくじけそうな気持ちになりました。
  あそこまで気の抜け切った落胆ぶりには、誰しも同情を禁じえないでしょう。
(文藝春秋『ジーヴズの事件簿』p333)

国書刊行会版:
―わたくしはウースター様が好きでございます。
  あの方のお顔を拝見して、わたくしはもう少しで心とろけるところであったと、認めるものでございます。
  あの方はわたくしを、一種の無言の絶望をもってお見つめあそばされ、
  そのお姿には誰もが心揺すぶられずにはおられぬほどでございました。
(国書刊行会『それゆけ、ジーヴス』すいません手元にないから何ページだか)

そして肝心の原文:
―I am fond of Mr Wooster, and I admit I came very near to melting as I looked at his face.
  He was staring at me in a sort of dumb despair that would have touched anybody.
(Penguin『Carry on, Jeeves』p238)

meltの訳、辞書的には“くじける”も“(心が)とろける”もありみたいなのでどっちもそりゃ間違ってないんですけど
・SはOが好きである・SのせいでOは窮地に て条件を踏まえるなら くじける が自然だよね。試験だったらくじけるて書きます。
とろけるはSの危険度が増すから(笑)
そしてそんな訳に準じているプリーズ、ジーヴス。

…でも普通ならくじけるだけど普通ではなくジーヴスなのでとろけるを選びたい気持ちもあるジレンマ。翻訳ってムズカシイネ。
まあどっちにしろ大好きなウースター様をスープにぶっこんでもがく様を見ている、という構図に変わりないけどね!
結局満足ではありますお腹いっぱい!


そろそろ長編も期待しちゃうんですが、掲載誌が隔月なのがネックですよね~。
1回お休みするだけで4ヶ月空くし…
マデライン嬢を見たいんだよね!超可愛いお花畑ガール待ってます。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。