スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

てくてくロンドン4

2010.10.07 *Thu
ウェストミンスター寺院の興奮冷めやらぬまま、サウス・ケンジントン駅へ。
地下道?のガラスに弾痕らしいものを発見してが、がいこく!な気持ちで次のスポット参ります。




ヴィクトリア&アルバート博物館~。
サウス・ケンジントン駅から地下道で直接繋がってるというおべんりアクセスにびっくり。
そしてご存知の方も多いとは思いますがロンドンの美術館博物館は基本無料です。ワンダホー!
税金から捻出されてるのかな…日本だったら真っ先に仕分けられそうだな…と生臭いことも頭かすめつつ入場。



きらびやか…で驚くのはまだ早い、カフェの内装なんです!
うっとり。



見た目以上にボリュームのあったナスのグラタンうまうま。
「硬水だからか日本で飲むより紅茶うまい!」そうですが、日本の紅茶もうまく飲んでるのでいまいち違いがわからない残念な私の舌(´Д`)




思わず撮ってしまったアーティスティックなお手洗い洗面台。



無駄が多い気もしますがアーティスティック!


展示を見る前にちょっと移動してロイヤル・カレッジ・オブ・ミュージックへ。初めての音大潜入!


一部を楽器博物館として一般公開しています。もちろん無料。



サロンとかそういうところにあったのかなあ~と妄想がふくらむ。



今とカラーリングが逆のピアノ。指を白く見せるためって本当なのかな(調べろよ)



うねうね



バイオリンいろいろ。
一番左のも仲間なんですね~。



なんだかかわいい




うきうきV&A博物館に戻って、鑑賞開始。



いろんな色、質感の石の組み合わせにうはうは。



誰かの家(えー)の階段やら窓枠やらが展示されてました。で、でかい。



お化粧グッズ。やっぱりこういうの心ときめきます。



どこの美術館も課外授業ぽい子たちがいました。
寝転んでスケッチしてる子もいたりしてフリーダムだな。
使ってね♪なパイプ椅子も設置してあって、ほんとアートの位置づけが日本と違うなあ。



この腹の表現に妙に興奮してしまい、異常にシャッターを切ってしまった。



? キラキラ…



そうです宝石ですジュエリーですまばゆいです。
飾り方が貴族。

ここで閉館時間。
時間を忘れて見入ってしまったので、見たかったところまだまだまだありました。
メタボ腹に時間を費やしたことを猛省 (T益T)




夕方はお買い物タイム~。



円高バンザイタイムでもありました。
キャスなんてもう日本じゃ買えない。



おばん。
M&S、日本にも出来ないかな~。
CATEGORY : Trip
THEME : ヨーロッパ旅行記 / GENRE : 旅行
DATE : 2010/10/07 (Thu)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。