スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

てくてくロンドン3

2010.10.07 *Thu
ぐっすり眠り7日木曜日、いよいよロンドン観光本番です。
まずはロイヤルにスタート。




バッキンガム宮殿であるよ!



かっこいい!



かっこいい!



かっこいい!



かっこいい(気もする)!

衛兵交代式は今隔日みたいです。
ついでに宮殿の中にも入れない時期。
がわだけ見られれば満足~と混み始めた宮殿前をあとにしたのでした。




セント・ジェームス・パークをうっとりと散策。
都会にこんなところがあっていいのか!平日午前だからか人気もまばらでいい感じ。
天候もよく、気持ちいいお散歩ができました。



リスがおそろしく人に慣れています。
それも問題なのかもしれないけど、鎌倉のリスもちょっと見習ってもいいんじゃないっつうかわいげ。



ビッグベンだービッグベンだーとてくてく歩き、




ウェストミンスター寺院ですよ~。
ゴシックゴシックぶりに興奮してしまう。すごい迫力。



そして縮小やトリミングしてしまうのがおそれおおいぐらいの繊細さ。

外から見てるだけでもすごいすごいなのですが、中の素晴らしさといったらなかった!!
くらくらと気が遠くなる別世界。
レディ・チャペルの天井には言葉も出ず…
音声ガイドもめちゃくちゃ充実してて、トリップ状態のままひたすらてくてく。
例によって全然詳しくないし今記憶に残っているものもわずかですが、エリザベス1世とメアリー1世が同じところに眠っているというのは大きな衝撃でした。
死んでからやっと普通の姉妹のようになれたのかなあ…なんて月並みですが考えてしまう。

写真撮影禁止なのが悲しかったけど、そうでもないと1日出られなかったかも。
それにポストカードでさえあの空間は再現できないので、のぞみの腕ではねー。ここに限らないですけど。

そういえば聖体拝領にも参加したんでした。
うっかり最前列に座ってしまい超もたもた。
英語もわからないもんで最初から最後までぐだぐだでした。本当にごめんなさい力いっぱい謝りたかったです。
パンと水はもらえなかったけど(明らかに信者じゃなかったからね!)祝福はみんなに授けてくださるのね。
感謝です。さすが聖職者は大きいです…心が…



出口から。中を通ってからだと外観が異常にコンパクトに感じます。



中庭。寺院て感じがしませんね。
CATEGORY : Trip
THEME : ヨーロッパ旅行記 / GENRE : 旅行
DATE : 2010/10/07 (Thu)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。