スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

エビータ

2006.09.15 *Fri
Evita
アラン・パーカー 監督
1996年 アメリカ 135min

1952年7月26日、アルゼンチン中が悲しみにくれた。大統領夫人であるエビータことエバ・ペロン(マドンナ)がこの世を去った。私生児として生まれながらファーストレディにまでのぼりつめた彼女の波乱の人生を、時に一市民チェ(アントニオ・バンデラス)の視点をまじえつつ描く。


折しも来日中のマドンナはまり役ですね!
今まで彼女の歌とか映画とかまともに観たことないんですけどこれはすごいや。

そして、私アンドリュー・ロイド・ウェバーの曲好きみたい。いやまだあまり知らないけど。
ベタですが『Don't Cry For Me Argentina』が一番好き。
リプライズのときちょっとじわーときた。

マドンナはもちろん、他の出演者も(吹き替えの有無はわかんないけど)歌すごい。
聞いてて素直に気持ちいい。

例によってリフレインが心地よかったり飽きてきたりはありましたが…

彼女を風刺する際のセリフ「大声で内容のないことを言っただけ」
「ああ、エビータはK泉さんなのね…」とか思ってならなかったですエビータに失礼ですねアハハ


どうでもいいけどなぜバンデラスのような濃い顔の男が語り部なんだろうか(本当にどうでもいい)
最後のダンスはとても素敵でしたよ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

エビータマドンナ (2006/06/09)パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン この商品の詳細を見る満足度:★★★☆☆人間死んだら終わりですが、死後あれだけの人たちに惜しまれる彼女の影響力ってすごい
2006/11/19(日) 21:34:11 | ぱらのいあ [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。