スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

借りぐらしのアリエッティ

2010.08.08 *Sun
借りぐらしのアリエッティ
米林宏昌 監督
2010年 日本 94min

TOHOシネマズ川崎 スクリーン6
335s SRD/SRD-EX/DTS


とある洋館の床下に住むアリエッティはもうすぐ14歳になる少女。彼女は小人の種族であり、人間から必要なものを借りて生きていた。父に連れられ、初めてアリエッティが“借り”に出た晩、彼女は療養のためこの洋館にやってきた人間の少年・翔に姿を見られてしまう。人間に存在を知られたら引っ越さなければならない―。翔との触れ合いで人間は恐ろしいものではないと思い始めるアリエッティだったが、別れの時は確実に近づいてきていた。


巷ではストーリーがないとか言われてるみたいですが、面白かった~。
確かに往年の作品と比べるとちょっとアレだったり、傑作と呼ばれるものとは違うと思うけど、普通に佳作ではないかなー。
「ジブリ」がそれで満足するかどうかは別として。


画がきれい、音楽がきれい、アリエッティかわいい。
パパがかっこいい。カーンみたいだ…
そして小人の設定、暮らしぶりがかわいい。
なのでとっても楽しい時間でした。
スケールは小さいものの、人間のエゴとかがじんわりとにじみ出てるところもよかったな。
あと少し違う話になるかもだけど、翔のよかろうと思ってしたプレゼントが、アリエッティにとっては恐怖で乱暴で傲慢に映りうるというのも興味深かった。
しっかし翔は妙にお色気むんむんだったなあ…

返してなくね?とか「見つかってはいけない」のわりに代々見つかってんなあ…とかは野暮なつっこみですかねそうですね。
でも 物がないような気がする→小人が借りて行ったのね ていう発想で暮らしていくのは素敵なことかも。
ハルさん、小人を捕まえる目的はなんだったんだろう。
無邪気な子供のようなテンションで描いても良さそうなキャラに思うけど、顔がものすごく怖かったです。
COMMENT (2)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

翔の善意は、大きな迷惑になりましたね・・・
アリエッテイのお母さんを見つけ、新種の小人
発見でハルさん有名になりたかったんじゃ?
2010/11/11(木) 12:48:48 | URL | #- [Edit
コメントありがとうございます!
ほんとに…翔に悪気は全くなかったし、アリエッティの恐怖もわかるしで妙に印象深いシーンです。
ハルさんもそんなに悪い人じゃなさそうですけど、描かれ方がなんだかホラーでした。
2010/11/13(土) 19:43:20 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

 観たのはだいぶ前なのですが記事にする時間がなくてようやくのアップです。今回は借りぐらしのアリエッティです。
2010/09/17(金) 03:55:24 | よしなしごと [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。