スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

白磁 2巻(完結)

2010.07.20 *Tue
白磁
モリエサトシ 著
日本
白泉社

1巻感想


正直に言うと、まったく期待しておらずただ結末を知りたいだけで読みました。
思っていたよりは悪くなかったな~。


以下はネタバレか微妙だけど「じゃあ読まなきゃいいのに」な感想なので隠す系


彼女が好きなのに一人で歩くことを祝福できるかどうかという葛藤、そこからの「やっぱり健やかに笑う彼女が一番好き」という結論は素直にいい。
ただ、もはやテーマがフェチじゃなくて依存だよな。
最初からそうで、肌云々はエッセンスだったのかもしれないけど、案外サワヤカにされてしまった。
こういう展開だったらわざわざ失明させなくても…とはやっぱり思っちゃう。

あと実際してるのかしてないのかは知りませんがというかふっつーに第1話でしたのねって思ってしまっていたのであれだけベタベタ触ってて抑圧もなにもって感じ。
いや触ってるだけならものすごく抑圧なんでしょうけど、ここから先は…みたいなためらいをまったく感じることが私は出来なかったので。
この辺読切→連載の悲運だよなあ。
1巻読んだときから思ってたけど、1話で終わってれば名作だったのに。
それか最初から連載ってわかってたらもっと焦らしプレイがあったろうに。


引き続き生花の両親(特にママ)のテンションにもやや置いてけぼりをくらいました…

そしてネーム多くて頭が読むのを拒否してしまう。
たまに口調が変わるというか改まるのも微妙。
併録『戦場にて、言葉無くして』結構好きだけどイマドキの男子高校生がクラスメイトに「思いますか」て言うか?いつもタメ語なのに?とか些細なところなのに突っ込みモードになってしまってなんかもったいないというか。

何様?って書き方ですがすごく「惜しい」感じばかり受け取ってしまう話だったなー。
まあ単に私の趣味と合わなかっただけなんでしょう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。