スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ボストン美術館展

2010.06.20 *Sun
ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち
森アーツセンターギャラリー

結構混んでるなあと思ってたら最終日でした。
最近の展覧会鑑賞生活はスッカスカな人出に恵まれていたので混雑だけで若干やる気をなくす(苦笑)
でも名画づくしで堪能しました~。肖像画・風景画・宗教画と複数ジャンルあったのも楽しかった。


レンブラントの《ヨハネス・エリソン師》はポスターになるだけあってオーラすごかったです。
全身からみなぎっている。
ムリーリョ《笞打ち後のキリスト》、輝くキリストの身体とか神聖なものももちろん感じたんだけど何より先に「コンタクト落とした!」感をキャッチしてしまってそんな自分が嫌いでした。

モネの作品がたくさんあって嬉しかったです。
その色彩には『睡蓮』を観たときよりも感動。
《ルーアン大聖堂》は圧巻だった!
奥さんと娘ちゃんを描いた《アルジャントゥイユの自宅の庭のカミーユ・モネと子ども》も観ていて幸せな気持ちになりました。
モネ作に限らず、いろんな場所の風景画があったので一緒に旅行しているようなワクワクがこみ上げてきました。
COMMENT (3)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ちょっとだけ自慢
いつも指を加えて見ているだけのnarkejpですが、今回はちょいと自慢できそう(^o^)/
ふふふ。ボストン美術館、現地で見てきたことがあります。半日滞在。それでも見きれなかった。私はアーリーアメリカン・スタイルの、白いエプロンをした女の子たちの絵(?)が印象的でしたよ。東洋美術も、驚くほどのスケールのコレクションでしたが、印象派の作品も、ずいぶんたくさんありました。集めるには、ずいぶんお金もかかったんだろうな、と妙な感心の仕方をしてきた記憶があります(^o^;)>poripori
2010/06/23(水) 21:39:53 | URL | narkejp #flFdlPW. [Edit
おやおや
>指を加えて
間違い。「くわえて」。
指の数が増えたら一大事ですね(^o^)/
2010/06/24(木) 06:41:34 | URL | narkejp #flFdlPW. [Edit
>narkejpさん
うわあ指11本分くらいうらやましい!きっと現地で観るのが一番ですよね。建物も凝ってるだろうし。海外の美術館は数日じゃ観きれなさそうなのが多くて圧倒されてしまいます。確かに資金面にも圧倒されそう…すでにうろ覚えなんですがボストン美術館は公的資金一切なしの世界最大の私設美術館と紹介されていました。美に対する愛ですね=3
2010/06/26(土) 22:59:39 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。