スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

人間失格

2010.03.17 *Wed
人間失格
荒戸源次郎 監督
2010年 日本 134min

角川シネマ新宿 シネマ1
300s SRD/DTS/SRD-EX


資産家の次男坊である大庭葉蔵(生田斗真)は幼い頃から自分をさらけ出せず、言い知れぬ感情を抱えて過ごしてきた。長じて画家を目指すようになった彼は、遊び人堀木(伊勢谷友介)との出会いから自らも放蕩三昧の日々を送る。やがてそんな生活にも疲れてしまい、カフェの女給・常子(寺島しのぶ)と心中を図るが、自分ひとりだけ生き残ってしまった。


わーけわからんちんでした。
舞台背景とか道具類とか観てて楽しかったんですけどね。
いかんせんストーリーが…原作を読んだ友人でさえ同感想だったので、別に私が特別バカなわけではない(と思いたい)


以下はネタバレちびっとありで


昔、現国の教材で「生まれてすみません」のくだりを読んで思い上がりも甚だしいと感じたのを思い出したw
みんな自己と周りの差異、とりわけ自意識過剰に悩んでそれを受け入れたり割り切ったりして生きてるんじゃないの?
本当に生きてることを恥じてるならせめてボランティアとかしてみれば?みたいな。
なんつーかアーティストって多かれ少なかれみんなクレイジーっすね。

良子の件も、一番つらいのは彼女でしょウジウジ不幸顔するな!とか思ってしまう。
堀木もとんだ空豆とか行ってないで止めるとかないんか?
おかげで最初は間男と楽しむとんだアバズレ像が出てしまいました。んもう。


ただ生田斗真よかったです。
ルックスもさることながら演技ウマー(゚д゚)
薬屋でのシーンは室井滋ともども素晴らしかったです。とことんダメ男なのにたまらなく魅力的。

『ヴィヨンの妻 ~桜桃とタンポポ~』、フラフラに見えた主人公もこれに比べればよっぽど安定してる気がする。
ミューズが確立しているかいないかの違いですかね~。
そういえば室井さんはどちらの主人公とも秘密めいた仲ですね。
CATEGORY : 邦画
THEME : 映画感想 / GENRE : 映画
DATE : 2010/03/17 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。