スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

崖の上のポニョ

2010.02.10 *Wed
崖の上のポニョ
宮崎駿 監督
2008年 日本 101min

崖の上の一軒家に住む少年・宗介は海で不思議なさかなが入り込んでいる小瓶を見つけ、助ける。ポニョというそのさかなと仲良くなる宗介だったが、人間のかたちをしたポニョの父・フジモトがポニョを海へ連れ戻してしまう。ポニョは宗介と会いたい一心で再び陸を目指す。


映画の記事書くの久しぶりです…
シュールだったなあ。王道好き凡人にはむつかしい。
始終リサの順応性のよさに引いた驚いてたけど順応性が高いのは別に彼女だけではなかったね。
そういう世界なんだと理解したのは映画も終わりそうな頃でした。


以下ネタバレしつつ


箱入り娘が「家柄なんて!私はただあの人に会いたいの、だから身ひとつでゆくわ」とか言いながら周りの迷惑なんて気にも留めずに結局使用人引き連れて押しかけてるじゃないか、そして彼氏のほうも天然だからタチが悪い

な受け止め方を捨てきれず最後まで観てしまいました。
おそらく正しくないのはわかってる。


なんだかいろいろ置き去りにされた感を抱えながら観ることになったので、「あ、ああ、よかったすね」としか言えない。
どうせ深いことなんてわかんないんだから素直に2人を応援しながら観ればいいのにね自分。


海のシーンはとっても綺麗で好きでした。
幻想的だし、たくさん生き物が出てくるカオスなシーンも色にあふれてうっとり。

あ、“声優所ジョージ”はアルフだけでいいや。
CATEGORY : 邦画
THEME : スタジオジブリ / GENRE : 映画
DATE : 2010/02/10 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。