スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

パブリック・エネミーズ

2009.12.23 *Wed
Public Enemies
マイケル・マン 監督
2009年 アメリカ 141min

CINECITTA' CINE9
154s SRD/DTS


1930年代、アメリカ。銀行強盗と脱獄を繰り返すジョン・デリンジャー(ジョニー・デップ)はその手口の鮮やかさと弱者からは一銭も奪わないという美学で犯罪者でありながら大衆を魅了していた。ある日ジョンは美しい女性ビリー(マリオン・コティヤール)と出会い、運命的に恋に落ちる。同じころ捜査当局はジョンを“Public Enemy ― 社会の敵”と指名手配、有能な捜査員パーヴィス(クリスチャン・ベイル)を責任者に任命する。


何をおいてもまずはジョニデがかっこいい。この映画の魅力7~8割は占めるねジョニデのかっこよさで。
ポスターやフライヤーでも十分素敵だったけどスーツでドンパチやったり愛を囁く彼にくらくらです。

ここ数年変な彼しか見てなかったからなー。
次の作品もまたすごいかっこしてたし。
なんだかティム・バートンは大罪を犯している気がしてなりません。


バートンファンを敵に回したところで以下ネタバレ?です


そんなジョニー演じるジョニーとビリーの恋は運命的といえば運命的だけどただしイケメンに限るというか運命の相手と思えなきゃやだあんなん(笑)
すげえジェットコースターロマンスでしたね。

クリスチャン・ベイルもかっこよかった~。
ああいう無表情で有能とか反則ですね。
史実の彼、なんで自殺したのでしょうか…


ストーリーはすいません2人のかっこよさに気をとられて…
わりと普通かなあ。
裏切りが最後までまとわりつくところに悲しさとちょっとした怒りを感じた。
だからこそジョン×ビリーの愛がより美しく見えるんだけど。
あとはスーツ姿の外国人が多すぎてどっちがどっち側かしらハテ という持病が発症してしまい、状況把握でいっぱいいっぱいという。かなしい。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。