スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

天の陽炎 ―大正浪漫伝説

2009.11.04 *Wed
天の陽炎 ―大正浪漫伝説
栗本薫 著
日本
角川文庫

時は大正時代、女学校を出たばかりの真珠子は美貌を見初められ綾瀬子爵のもとへ嫁ぐ。玉の輿にのった真珠子であったが夫は彼女を着せ替え人形のように着飾り周囲に見せびらかすのみで、真珠子はただただ鬱屈とした日々を送っていた。結婚生活も7年経ったある日、夫妻の前に大陸浪人の天童壮介という男が現れる。彼の出現が真珠子の運命を大きく変えてゆく。


華族のお堅くない話を読みたくて。
お耽美な文章で雰囲気ばっちり。
外で読むのがちと恥ずかしいぐらいでした。きらいじゃないけどね!


以下短いけどネタバレあるので一応隠します


真珠子を取り巻く環境、前半もなかなか窮屈だったけど後半は生き地獄だなあ。
美しくてお金持ちで…なのに、というよりむしろそのせいで不幸なように見える。
ラストはしぶとい達蔵と豹変した真珠子がとにかく恐ろしかったわぁ。
ところで真珠子ってなんて読むんでしょう。しずこ?

で、そのあと天童なのかよ、な気もするけどまあ良し。
む~消化不良~なのは多分真珠子の再生のはじまりは見たもののまだ十分堪能してないからなのかなあ。
とか考えましたけど、私は華族の 社 交 界 のドラマを見たかったんだ!だからだ!と気付きました。
夫婦揃ってヒッキーだったからなあ。あちゃー。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。