スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ちくたくぼんぼん 1巻

2009.10.19 *Mon
ちくたくぼんぼん
勝田文 著
日本
集英社

2巻感想
雑誌掲載時感想

道に死にかけのコウモリと、死にたがりの青年が落ちていた。


田舎から女中奉公するため上京してきたイワ。初めての東京は珍しいものがいっぱい。ある日イワは道端で怪我をしたコウモリを拾い、世話をすることに。数日後コウモリは逃げてしまうが、イワはまたも道で「おとしもの」を拾うことに。それはまるで吸血鬼のような青年だった。


2冊同時刊行とか表題作より長い同時収録とか出版社の思惑はともかく、比較的早い単行本化嬉しいです。
のらつちかわいいよのらつち


感想は下に。ほんのりネタバレありで


『ウランバナ』の後読むと おお、つくりうまくなったな…と思う(何様)
それくらい読みやすさが違いました。

ちくたくぼんぼんの感想は本誌連載の時にほとんど言ってしまったので繰り返しになってしまうけど、見開きのコウモリと三五の「死にたくない」、地球の鼓動、とかやっぱり素敵。
第壱話の布団をかむるコイワもいいです。


『ビーチ・イズ・ビューチフル』もめっけもんでした。
長くてゆるいんだけど不思議とだれてないなー。
上手くいえないけれど、いかにも「仕事、恋、両方頑張る私!」というのではないながらも結局そういう部分が描き出されていて、妙にすっと胸におりてくる。
素直に美浜ちゃんガンバレなテンションで、でも力まずに読み進む。

キャラみんないいですね。
勝田作品にダメ男はよく出てくるけどルックスが普通のおっさんなのはダンナさんが初めてではw
『厩火事』をネットで調べてみたらオチの活かし方にも感動致しました。

半田妹もいい歪みっぷりだぜ。
許されるのはただし美少女に限るだけど。
どう見てもヤキモチなので読者視点ではほほえましい限りです。
そりゃ兄貴と気に入ってる男子2人とも同じ人好きだったらおもんないよなー。ブラコンぽいし。
ただ若いゆえか生来のものか、言葉の選び方が容赦ないので言われた身としては瞬間的な痛みは相当あるなあ。

量くん、いい男…!
陽となり影となり支えて泣き言は一人ひっそり…
かと思えば置き手紙でっち上げたり策士。将来が楽しみです。
半田くんもかっこいいながら身近感(というかヘタレ感)も出ていて普通にきゅんです。


ウランバナ含めハーもうみんな大好き!な2冊でした。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。