スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

英国王給仕人に乾杯!

2009.09.04 *Fri
Obsluhoval Jsem Anglického Krále
イジー・メンツェル 監督
2006年 チェコ、スロヴァキア 120min

早稲田松竹
153s SRD


1963年、14年9ヶ月の刑期を終えたヤン・ジーチェ(イヴァン・バルネフ、オルドジフ・カイゼル)は出所後ズデーテン地方の廃村に移り住む。そこには“教授”と称する男(ミラン・ラシツァ)とマルツェラ(ズザナ・フィアロヴァー)という少女がいた。彼らとの触れ合いを通し、ヤンはホテル王を目指し給仕人として働いた若き日々を回想する。


少し想像してたのと違ったけど面白かった。
「英国王給仕人」なのにチェコ?スロヴァキア?
外国人だけどブリテン王にお給仕できるぐらい有能なんだZE!てことかと思っていたら、原題の意味は「私は英国王に給仕した」という意味で、不敵な反骨精神の言葉…?らしい?です?
『縞模様のパジャマの少年』でどんよりしたので傷を癒そうとしたのに、また同じキーワードが…!


ってところで以下ネタバレ(ひっぱれてない)


東欧の史実に関して例によって無知なんですが、そうかここも隣国たちとりわけドイツに翻弄されていたんですね。
よくわからない部分も多かったですが、そんな深刻な情勢をあざ笑うかのような軽やかさに救われました。
基本的にはニヤニヤしながら鑑賞。


さてさて、何より使用人萌え(…)
「何も見るな、何も聞くな」 「全てを見よ、全てを聞け」 (・∀・)カコイイ!!
ホテル・パリのスクシーヴァネク氏(マルチン・フバ)すてきだ~。
注文わかるチェックのタイミングわかるドイツ人への慇懃無礼な態度…
ジーヴスを見た(主役はバーティー顔だったけど)!!
トレイさばきもしびれます。

かつての給仕主任のキレっぷりも印象的でした。
一つの失敗で今までの栄光全部流れるのか…


それぞれの女のひとたちがみーんな可愛くて超男子目線。
そんな中生涯の伴侶として選んだ女性が少しやぼっためなのもある意味リアルw
でもヒトラー見つめながらはこわいから!
にゃんにゃんシーンがあまりいやらしくなく、不思議なほど可愛らしく見えた。
小銭キョロキョロもきゃわいい。
おにゃのことおかね、いつの時代もおっさんが好きなものは一緒なのねw私も好きだけどね(キイテナイヨ)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。