スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

人生に乾杯!

2009.08.12 *Wed
Konyec
ガーボル・ロホニ 監督
2007年 ハンガリー 107min

CINECITTA' CINE4
290s SRD/DTS/SRD-EX



運命的な出会いを果たし結ばれたエミル(エミル・ケレシュ)とヘディ(テリ・フェルディ)。しかし時は無情に過ぎ、81歳と70歳になった老夫婦の生活は経済的にも体力的にも厳しいものになっていた。そんなある日、ついに2人の思い出の品であるヘディのイヤリングが借金の片に差し押さえられてしまう。高齢者に冷たい世の中に怒りを覚えたエミルはとある考えを実行に移す。


チネチッタ久しぶりだー。
席は相変わらずフカフカでしたけどちょっとじめっとした匂いがしていたのが残念です。
すぐに鼻はバカになったので、上映中は全く気になりませんでしたが、ワーナーマイカルみたいな空気清浄システム入れて欲しいな。


さて、映画について。
ネタバレではないと思うけど微妙なラインなので一応隠すです


ほのぼのコメディでもあり社会風刺でもあり…なのかどっちつかずなのか。
なんだか微妙でした。
面白かったと思うんですけど…むー。
107分なのにちょっと長く感じてしまった。

老夫婦のラブラブさはとても素敵でした。
手を繋いだりキスしたり、「神に誓って世界一美しい」なんて妻に言える日本のじいさんはどのくらいいるのか。
(↑「神様を信じてないくせに」て切り返しもよいです)
決して許される行為ではないけど、うっかり味方してしまう。

必死に汚い言葉使ってグラサンかけて犯行に及ぶおじいさんイカス。
それに対してかっこいいわと言う妻も。
しかしインスリン使ってたら逃亡も楽じゃなさそうですね。


妙に随所随所で超展開な印象を受けてしまうのが難かなあ。
娼婦のおばさおねえさんが応援VTRに出てることとか、大した場面じゃないけど若干もにょる。

中盤まで警察って2人しかいないのかよwなお粗末さだったなあ。
あの女警官(ユディト・シェル)が上下デニムなのがかーなーり気になって、しばらくそこに思考を奪われていました(笑)
あえてか自然にか本当に21世紀の映画なのかよコレ的な空気が時折漏れる。

全体的に古めかしい印象を受けるのでユーロ札が出てきてやっと近年の作品だと確信が持てましたw
それを「どこの国の金だ?」と言われた時にはたまがったが。


ラスト、衝撃の鬱展開、このタイプの映画でこういっちゃうのかよ!そのあとにときめきなれそめ見せられても!と萎えていたらどうやら2人の方が一枚上手?
結果を明示しなかったのはよかったです。
余韻もあるし、結局は犯罪者である2人の暗い影全くない幸せな描写見せられてももやもやを全く感じないのは難しかったろうし。

どうしても今の日本とだぶらせて考えてしまいます。
ただあの年代にもお金持ちはいるし、金持ち=全員悪人てのもその逆も成り立たないし、子供いる世帯だって大変、だからって壮年層から絞ればいいってもんじゃないぞゴルァとか結婚・出産しなきゃゴミ扱いかよこのやろうとかもあるから難しいよね。←私情入りまくり

チャイカかっくいーなー!犯行には向いてないけど!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。