スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

さよなら私たち

2009.07.28 *Tue
さよなら私たち
香魚子 著
日本
集英社

西暦2025年、一般的ではないもののタイムマシンの存在が常識とされ近未来のニュースも知ることが出来るようになっていた。高校生の原木悠は入学式からずっと好きだった乾真一に告白しようとするが突然避けられるようになってしまう。翌日、傷心の悠のクラスに未来人と名乗るテスラが“時空留学生”として現れる――『時をかけるまえに』含む5編の短編集。


中2病 という評判も見ていたので不安もあったものの、結局読んでしまいました。
そんな覚悟があったせいか(笑)思っていたより良かったです。
思春期ものをやっていきたいのかな?


以下なんとなく隠す、ネタバレ若干


トリッキーな趣向を凝らしてあるのであまり思春期!ドーン!に意識が向きすぎることもなく、あんらまあと読めました。
デビューコミックでこれなら、トリックに作家さんの熱がいきすぎない限り期待できそうです(何様)
『失恋ファミリーレストラン』なんて「えー、ヘビーな設定しといてこんなぬるい終わり方?」と思っていたら…
あの感じ悪いオチすきだなw
Fちゃん美人ですね。ある意味一番ドイヒーな登録名です。
気の毒No.1はあーちすとさんだろうけど。好意も将来の夢も拒絶されているという。

『Us, you and me』は時間の経過がわかりにくくてなんだか残念でした。

『おとうとくん』「で、何?」て気がしなくもないけどなんだか気に入りました。
ナギちゃん可愛かったけど、どことなく不吉というか不気味な感じ。
p63の「あいつは他に女いるよ」て言われてるページとか、妙にホラー的。


しっかしまとう雰囲気がどれも暗いなー。
ポジティブさもあるんだけど、あまりにもほんのりなんだよね。
ネガティブあんをポジティブの皮で包んだ薄皮まんじゅうのような(わかりづらい)
いい悪いではなく、どんより。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。