スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

生誕150年 ルネ・ラリック

2009.07.15 *Wed
生誕150年 ルネ・ラリック 華やぎのジュエリーから煌きのガラスへ
国立新美術館

ジュエリーとガラス作品、やっぱりというべきか女性が多かったです。
細かかったな~。そして結構な大きさのものもかなりあった。
一作品仕上げるのに一体どれだけの時間と手間がかかるのやら。
観ているだけで気が遠くなります。

宝石も はあぁ となったけれどガラスだな!
香水瓶いいですよねえ。
これに限らず身の回りのものをこういうので囲むってすごく贅沢。
金銭的にもだけど、姫というか女性の憧れですね。幸せな気持ちになれる。

残念なのはオパルセントガラスの作品が期待していたほどはなかったことかな。
これが第一のお目当てだったので…
あの夢のような柔らかな光をこれでもか!てほど観たかった。


カーマスコット、ラリック美術館よりもたくさん観られたかも。
日本の侯爵様のお車と一緒に展示されてたんだけど、車そのものもかっこよかった。
お気に入りのマスコットに万が一のことがないよう、目的地近くになってから取り付けていたんだそうな。
すげえ気持ちわかるわww
所蔵:旧朝香宮とかにちょっとうっとりしました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。