スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

奇想の王国

2009.07.08 *Wed
奇想の王国 だまし絵展
Bunkamura ザ・ミュージアム

トロンプルイユって語感がなんか好きです。

だまし絵というとマグリットとかエッシャーとかのイメージが強かったけど、写実的で本物と見間違えさせるものも指すんですね。
というかこっちが本来の意味?
ほおぉーとなるけど、実際絵は絵だなって気もしました(-ω-)普通にすごいんだけどね。
『食器棚』(コルネリス・ノルベルトゥス・ヘイスブレヒツ)の扉には おおっ でしたけど。

やっぱりマグリット・ダリ・エッシャーは鉄板ですね。
特にエッシャー、おもしれえな。
じろじろ観ていると気持ち悪くなるのもいいです。
なんでポストカードなかったんだろう…


アナモルフォーズ面白かったです。
さりげなく堂々と描けないものを混ぜ込んだりとか、いつでもどこでも人間やること同じだな。
遠い日本でも同じような鞘絵が成立しているのも興味深いです。

今回思わず感嘆の声をあげてしまったのは『水の都』(パトリック・ヒューズ)。
しばらく仕掛けというか仕組みが全然わからなかったです。
これは実物を観て驚いてほしい。一瞬動画とさえ思ってしまいました。大満足!!
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。