スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

愛を読むひと

2009.07.01 *Wed
The Reader
スティーヴン・ダルドリー 監督
2008年 アメリカ・ドイツ 124min

シネフロント
245s SRD/SRD-EX


1958年、ドイツ。15歳のマイケル(デヴィッド・クロス)は病に苦しむところを母ほども年の違うハンナ(ケイト・ウィンスレット)に助けられる。これをきっかけに2人はよく会うようになり、マイケルはハンナに夢中になる。彼女との情事の前には本を読むのがお決まりになっていた。幸せな時間が過ぎていくかに見えたが、ある日ハンナは突然姿を消す。8年後、法科学生となっていたマイケルは勉強のため裁判を傍聴するが、被告席に現れたのはハンナだった。


冒頭、紳士×サスペンダーにちょいとうへへとなったのは内緒。
風呂とバスタオルと私(マッパ)にはびっくりしました。超そんな。


以下は比較的真面目にネタバレです


なんと言ったらいいのか…
ハンナが抱えるコンプレックスは想像もつかない。
ありえないぐらいの減刑よりも隠すことを選んだというのが、全く信じられない!と思っちゃうけれど、あのハンナの取り乱しようを見ていると、衝撃を受けつついろいろ考えてしまう。
(詳しくないのですが、仏映画で非識字者であることがばれ殺人を犯した~とかそういうのがあるらしいです)
字が読めない自分なんて考えたことなかったし。
大体、この恐れに近い羞恥心さえなければ彼女はきっと自分から読み書きを習ってたろうし。
読めないのに物語が好きなのか、読めないからこそ物語に惹かれるのか。

この事実や自殺したことなどを観客に気付かせる描写がうまいなあ。

そして贈り物のシーンはもういろんなものがこみあげました。うう。
決意して本を借りて、ひたすらtheを囲む姿が鬼気迫り印象的。
そしてハンナを迎えるマイケルの花束が悲しい。


「何を感じようが考えようが死者は生き返らない」
「刑務所は大学?何もないところよ」
この2つのセリフ、ひときわ重いなー…
ハンナは被害者でもあったけれども、間違いなく加害者だったということが染みる。
でもマイケルの学友が言ってたとおり、加害者は6人きりではないんだよなあ。


ところで、娘(ハンナー・ヘルツシュプルング)はこのお話を聞いてどう思うんだろうか。
常に距離を感じていた父親を理解するためには不可欠な過程だけれど、愛した人がいて、結局生涯忘れられなくて、そしてそれはあなたの母ではないのだよ、って少なくとも愉快な話ではないよなあ。
まあ、とうに離婚してるし今さらな事実ではあるんでしょうが。
いろんなエッセンスがあったけれど、初恋に人生を絡め取られた男の話でもあるのね。

『オデュッセイア』、読んでみようかな(いつになるんだか)
読んだことあるものないやーと思ってたけれど、カフカの『変身』て入ってました?
華麗にスルーしてた。
CATEGORY : アメリカ映画
THEME : 映画の感想 / GENRE : 映画
DATE : 2009/07/01 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

★★★★★結局何もせずに、ごく普通の結婚をするマイケル。自分が幸せな時は不幸な女のことは忘れてしまう。結婚が失敗して、初めて孤独というものを知るのだ。再会のシーンは秀逸だった。どちらも名演技。 素晴らしい。
2009/07/04(土) 23:38:56 | 映画初日鑑賞妻 [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。