スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

インスタント沼

2009.05.27 *Wed
インスタント沼
三木聡 監督
2009年 日本 119min

渋谷HUMAXシネマ スクリーン
202s SR/SRD


担当雑誌は廃刊で退職、母親(松坂慶子)は河童を探して沼に落ち昏睡、遠い地の恋人は元同僚と同棲中…泥沼へ落下中の沈丁花ハナメ(麻生久美子)は偶然発見された一通の手紙により、行方知れずの実の父の居場所を知る。早速訪ねてみたものの、手紙に記された住所には怪しげな骨董屋、そして主の電球(風間杜夫)。その暮らしぶりに幻滅するハナメだったが、なんとなく一緒に過ごしているうちにいろいろな出来事が起こって…


センター街を歩いていたら靴のかかとが取れてブルー。
せっかくのレディスデーなのに、高くついたぜ。怖いぜ、東京。

渋谷HUMAX、ここシネマGAGAだかなんとかだったところですよね?
ロビーの独特の空間が面白かったです。
ハナメの衣装が展示されてました。作中のハナメのファッション可愛かったなあ。


以下ネタバレでござる


『時効警察』『転々』よりは『亀は意外と速く泳ぐ』寄りかなあ。
小ネタあまり探せなかったです。
随所で笑ったけど。
ハイテンポな導入はやられた!


麻生久美子かわゆす
もういちいちいちいちキュート!
「インスタント沼よ!」のくだりはちょっと暴君入っててガス(加瀬亮)心広!と思いましたけど。かわいいからいいや…

というか加瀬亮こういう役もやるのかー。
ジェントルだのう。パンクなのに←?
ふせえりがなんかよかったです。


ラストには驚愕しました。
というか飛び出してきたときは「ねえよ(wが付かない)」と結構残念だったり。
もうちょっとありえる奇跡でお願いしたかったというか。
でもさらに進んでいくとああするしかなかった奇跡なのかな、とも。

で、ハナメが叫ぶシメはああいうのでしらけやすい私ですが観られた方だと思う。
ハッピ~~~を感じられる、感じようとさせてくれる映画でした。
ただ、麻生久美子だから観られた作品でもある。
三木作品、私は毛嫌いもマンセーも出来ないけど、自分が好きな役者さんが主役してないと結構きついもんだなと強く確信した次第です。
CATEGORY : 邦画
THEME : 邦画 / GENRE : 映画
DATE : 2009/05/27 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。