スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

THE CODE/暗号

2009.05.13 *Wed
THE CODE/暗号
林海象 監督
2008年 日本・中国 124min

丸の内TOEI2
360s DS/SR/SRD


“探偵事務所5”に所属する探偵507(尾上菊之助)は天才的な暗号解読者。彼は上海支部から寄せられた暗号解読の依頼に興味を持つ。未だ目にしたことのない暗号の配列パターンに魅せられ一路上海へ。依頼人の謎めいた美女・美蘭(稲森いずみ)と出会い、彼女がマフィアから自由を奪われていることを知る。


ジャケ買いならぬフライヤー鑑賞。
赤×黒がかっこよかったの。

探偵事務所5が川崎にあるという設定なので、冒頭は「川崎で観りゃよかったかな…w」てほどの川崎尽くし。
なんだか舞台が現在なんだか昔なんだかっていうぼんやりさがよかった。
てかここで事務員だと思ってた人たちほぼ探偵だったのね(苦笑)
無駄に豪華キャストですね。貫地谷しほりかわいいな~(前も書いたな)
観終わるまで知らなかったけど、シリーズものなんですね。


情報屋さん(松岡俊介)がなぜかチュート徳井に見えて仕方なかったのぞみのネタバレ感想は以下よりですよ


まず一言感想としては、惜しいなあ、て、感じ。
もう一息なのに、て(上から目線)

全体を通した薄暗い感じとか刺青=消えない→逃れられない、宿命ともいえる暗号とか、好みかも~な要素たくさんなのにいまいちはまりきれなかった。
むしろ失笑になりかねないところもしばしばあって。
ひとえに宍戸JOEのキャラを深くしようとしたのが敗因だと思っています。
彼の過去バナ正直イラネ('A`)と思いながら観ていたので。
シリーズ通したらまた感想も違ってくるんでしょうが…
錠が「決闘だー!」て叫んだ時点で思わず「えええー」て声に出してしまった…

あと、椎名(松方弘樹)(←と死ぬ時点まで気付かなかった)が日本軍とか信念とか言ってたわりにお宝は娘一人に残すんですねと解釈してしまったんですけど合ってる?ここどうなの?
いまいちよくわからんです。理解力をください…


愛撫で本当の暗号に辿り着くって色っぽいですなあ。
私、肌が上気して熱で新しい暗号が浮かび上がったら怒るよとは思ってました(笑)
刺青といいケロイド的な傷といい、椎名の愛情は危険すぎます。

この暗号解く過程も、おばかさんにももうちょっと解いてる感を持たせて欲しかったような。
コナン並にさっさと解いていってあとからの解説もさっぱりなんだものー。


まあ散々言いましたがふいんき(ryとしては結構好きなので、シリーズの他の作品も気が向いたら観てみようと思います。
あ、最後になりましたが尾上菊之助、じわじわいいですね。やっぱりお姉さんに似てるな。
CATEGORY : 邦画
THEME : 邦画 / GENRE : 映画
DATE : 2009/05/13 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。