スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

エカテリーナ2世の四大ディナーセット

2009.04.23 *Thu
国立エルミタージュ美術館所蔵 エカテリーナ2世の四大ディナーセット ―ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会
東京都庭園美術館

学芸員さんのレクチャー狙って行ってきました~。
ややgdgdの感もありましたが、エカテリーナ2世とうかロシアについてな・ん・に・も!知らないので助かったし面白かったです。
アナスタシアの伝説?とかもあるしロシアもいろいろ詰まってそうですね~。わくわくするぜ。


さて、食器。
美しさもさることながら外交上の重要なアイテムだったり、窯を持つこと=自国の力を大きくアピール、とか背景に持つ意味も大きいんだなあ。
センターピースで何のための晩餐会かが示されているとか、暗黙のうちのルールというかしきたり?がたまんねえです。

もちろん食器そのものとしてもお宝ばかりで、今でも有名なマイセンやウェッジウッドの名におおお~となります。
特にウェッジウッドは先日の展覧会のおさらいも出来て嬉しい。


クイーンウェアはウェッジウッドの中で別にそんな好きではないんだけど、グリーン・フロッグ・セルヴィスの洒落心とか、エカテリーナが夏の離宮に移る“途中の”宮殿で使われたとか、世界が違う金の遣い方に興味津々。
三角皿が面白かったな。
お皿の裏側にちゃんとシリアルナンバーが入ってました。

ベルリン・デザート・セルヴィスと聖ゲオルギー・セルヴィスはなんといってもお皿の縁の透かし彫りが繊細ですげー。
カトラリーの持ち手部分や聖ゲオルギー~のリスの細工もいいです。
ちなみにセルヴィスというのは一連の食器セットのことらしく、メイン用とデザート用とそれぞれ別に存在するらしいです。ぱねえよ。
ベルリン~はその名の通りデザート用らしいんだけど、一般にはスープや鳥などを入れたとされるチューリンも一式に入っていて、中に何を入れていたのか未だにわかっていないみたい。
ところでチューリンといえば、フタに持ち手は付いているものの、本当にあそこ持って開けていいんかね。もげそうよね。

番外編としてマイセンの聖アンドレイ・セルヴィスも展示してありました。
もちろん番外編といっても大変貴重なもの。ちなみに聖アンドレイはロシアでひときわ尊敬すべき存在らしいです(ぼんやりとした知識)
草花が写実的に描かれていて素晴らしいは素晴らしいんだけど、学芸員さんもつっこんでいたようにごはん食べるお皿に磔刑されてる聖アンドレイとか異常にリアルな蟻とかはどうかと思うです。

一番目を引いたのはカメオ・セルヴィス。
エカテリーナ2世が寵臣ポチョムキン公爵のために作らせたものだそうです。おフランス製。
鮮やかな青が素敵。×金できらびやかです。
フライヤーに載ってるのもカメオ・セルヴィス。納得の豪奢さですな。
エカテリーナ2世はカメオやインタリオがお好きだったそうだけど、私も好きです(知らんがな)
絵でカメオが表されているのもいいけど、磁器で半立体に表現されたやつもあって、それを見てしまうとやっぱりかなわないわと思ってしまいます。

小物展示も少しありまして、嗅ぎ煙草入れもあったよ!
ぎらぎら!ため息です。


綺麗な物の影にロシア~ヨーロッパ~トルコの状況もほんの少しだけ垣間見られて楽しい展覧会でした。
日本は島国だからなあ。
だからこそ得られてきた平和とかもあったはずだけど、こういう異国交流な面が弱いのはちょっと残念ですね。
残念といえば今回は展示に使われていない部屋の扉がことごとく閉まってましたがどうしたんでしょう。
ほんのり寂しかったです。

エルミタージュ美術館の写真も数枚展示してありましたが、もんのすげかったです。行ってみたい~
ちなみにエルミタージュはフランス語で隠れ家って意味なんだそうですよ。
lairと類語でなくもないかもしれない、と小さすぎる嬉しさを少し味わってみたり。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。