スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

いっしょうけんめいトルコ ―カッパドキアⅠ

2008.11.20 *Thu
5日目、この旅の(結果的に)大山場カッパドキャーーー(・∀・)キター!!
テンション最大限に上がりました。
もちろん写真のクオリティは別に上がってないのであしからず。

(20090422UP)



       ∩
  ( ゚∀゚)彡 キガン! キガン!
  (  ⊂彡
こんな景色を生で観られるなんて!壮大なパノラマ!



たまらんぜよ



こういった奇岩群のミニチュアおみやがいたるところで売っていました。カワイイ。
中にワインが入っているのもあります。
そんないかにも観光客向けな!絶対買わないぞ!と誓っていたのに買ってしまいました。
後悔はしていない。



おみやげといえばトルコの伝統的なお守りにナザール・ボンジュというものがあります。
目玉を模したガラスなんですけど、これはほんっとどこでも売ってて、20個1000円(日本円でOK)という雑な売り方までされてた。
そんなナザール・ボンジュツリー。
こう大量にあると迫力です。


さあ観光!といきたいところですが…



ツアーの宿命で名産品タイム(笑)
トルコ石とか革製品とかのお店にも連れて行かれて、どこも面白かったですけどトルコ絨毯屋さんが一番楽しかったです。
織り子さんが実際に織っているところ。
ほそーい糸を結んでは切り結んでは切りで上から下に織り上げていくようです。
写真も既に綺麗な断片が出来上がっていますよね。
力加減をずっと均一にしなきゃいけないので、一枚の絨毯は一人で仕上げなきゃいけないらしい。
なので物によっては年単位で仕上げるそうですよ(@o@)



蚕から糸を紡ぐところも見せてもらったyo!
軽々とやってみせるけど絶対切れないのは職人技だなあ。



商品紹介タイム。
景品付きクイズコーナーがあったり「魔法の絨毯ネ~」と高級絨毯放り投げて見せたり工夫してますわ。
しまいにはこんなカオスなことに。
縁のない買い物…と思っていたら小さいものは頑張れば買えないこともない値段なのもうまいです。
でも今この子達を日本の汚部屋に連れて行ったらどう考えても浮く!というかトルコに失礼!
と思ってやっぱり遠くから見ていました。懸命な判断だったと思います。


長くなりそうなので一度切ろうかな。おみやげ記事になってしまった。
では、おみやげつながりでもう一枚。



ドルはもちろん、円使える観光地が意外とあったなあ。
「ナベシキ4枚1000円!」と大声あげる土産屋の少年とかもいたりして。どんだけ日本人来てるんだか。
CATEGORY : Trip
THEME : 旅日記 / GENRE : 旅行
DATE : 2008/11/20 (Thu)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。