スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

チェンジリング

2009.03.14 *Sat
Changeling
クリント・イーストウッド 監督
2008年 アメリカ 142min

CINECITTA' CINE6
244s SRD/DTS/SRD-EX


1928年、ロサンゼルス。クリスティン・コリンズ(アンジェリーナ・ジョリー)は息子のウォルター(ガトリン・グリフィス)と2人慎ましくも幸せに暮らしていた。ある日クリスティンが仕事で家を空けている間にウォルターが行方不明になってしまう。身を切られる思いで過ぎた5ヶ月後、ロス市警からウォルターを発見、保護したという知らせが入る。念願の再会を果たすべくウォルターを迎えにいくクリスティンだったが、彼女の前に現れた少年はウォルターとは全くの別人だった。


現実に起きたことだったなんて信じられない。
実話という断りがなければ「いくらなんでもこんなにひどい展開ありえないでしょ」とつっこんでいたと思います。
「息子さんが見つかりましたよ」と朗報がもたらされたシーンでは、これからがいよいよ悲劇の始まりだと知っているのに、よかったねて思ってしまうぐらいのクリスティンにこっちの心が乱れてしまいました。
アンジーってやっぱりちゃんと女優さんなんだなあ。…も言ったなこのセリフ。
なまじアクションというかハリウッド~向きなルックスが良くも悪くもイメージ強くて。


脱線したところで以下ネタバレであります


ロス市警の理不尽ぶり、腐りっぷりには本気で怒りを覚える。
裏口から招き入れ病院に送り込むところなんて完全に犯罪組織の体だったよ。
クリスティンは立派に戦ったけれど、ブリーグレブ牧師(ジョン・マルコヴィッチ)が助けなければ結局一人病院で狂っていく(あの状況じゃ本当におかしくなるのも時間の問題と思われる)しかなかったであろうわけで、組織の恐ろしさをまざまざと感じた。
彼らの良心が痛むことはなかったんでしょうか。
そんなもの持っていたらやっていけない職場だと気付いた時点で早々に捨て去ったんでしょうか。
とりあえずヤバラ刑事(マイケル・ケリー)がちゃんと仕事してくれてヨカッタ。

諸悪の根源ノースコット(ジェイソン・バトラー・ハーナー)は実際は性倒錯者で、事件そのものも映画で語られているよりさらに恐ろしいものだったようですね。
焦点がぼやけるから映画では割愛したんだろうけど、どんな理由であれカットされててよかった…
恐ろしすぎてもう正視できなくなっちゃうよ。
最期まで勝手で自分のことしか考えてなかった彼にも怒り心頭。
クリスティンはよくあそこまで冷静さを保てたものだ。
強かったのか壊れかけていたのか…


ラストはラストでまた涙。
親子の対面、ウォルターを誇らしく思うクリスティンの笑顔にはすぐそこに悲惨な影が差しているにも関わらず束の間の安らぎを感じた。
だけど希望、言い換えれば結論が永遠に出ないこと、と死を知らされて終止符を打つことどちらが彼女にとって幸せだったんだろう。
他人が言うほど簡単に終止符を打てるものではないけど、生涯息子を探し続けるというのも果てしないことで。
しかも映画上では息子との約束を破った状態で永遠に引き裂かれてしまったわけだし。

何かのインタビューでアンジーが本作について「あまりにもつらい話なのでオファーを受けるのをためらった」と語っていた気がするけどもんのすごーく納得…


それにしてもメンタルの疾病って本当に難しいものだな。
感情の起伏なんて誰にでもあるし、むしろずっと平坦なのもそれはそれでおかしい。
映画の論点とはズレるけど、線引きなんて誰に出来るのだろう?と自問自答。


見応えあってとても面白かったけれど辛すぎて再見は出来なさそうです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。