スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

プリーズ、ジーヴス 1巻

2009.03.06 *Fri
プリーズ、ジーヴス
勝田文 著
P・G・ウッドハウス 原作
日本
白泉社

2巻感想

小説(原作):『比類なきジーヴス』

20世紀初頭のロンドンに暮らす上流階級の青年バーティーには完璧な執事・ジーヴスが仕えている。バーティーのもとへ度々持ち込まれる厄介ごとをジーヴスはその都度鮮やかに解決するが、ひとつだけこの主従が相容れないものがあった。ある日、伯母のアガサに呼び出されたバーティーは頭の良いダイナミックガール・オノリアと結婚することを命じられる。


ついに単行本刊行です。待ちわびた~。
こちらも読んでいただくと、本当に待ってたんだねというか落ち着けよという感じで私の興奮がいくらか伝わるかと思います。
あーもうほんっとカワイイ!バーティー!

表紙、雰囲気あるなあ。
鮮やかなネクタイと靴下がまぶしい。
何気なくぺらりとめくってみたらば、本体部分ていうの?の表紙にもやられました。あはは!


以下、そんなにネタバレではないけど「いい!」「可愛い」しか言ってないので隠します。自分よ…


バーティー、地顔や笑顔も見目良いんだけど、困った顔が素晴らしい。にやにや。
特にラスト2コマ目のむうぅ~って表情がかんわいいよー!
私はあなたが大好きよ!『続あしながおじさん』の体でお読みください)

ジーヴスももちろんすごくS顔でよいです。
スマート、かつ腹に黒いもの抱えている顔をしている!たまらん!
#4の弱ったジーヴスもいいな。

マッキントッシュもぬいぐるみみたいで可愛いし、ビンゴの各回の思い人もほんとバラバラで(さすがバラエティ豊かに恋をする男)すげえなあ。


#5、バーティーの女言葉に吹いたww
原作どうでしたっけ?手元にある文藝春秋版は普通の口調なんですが…国書刊行会版どうだっけかなー。
原語に男女のニュアンスはあるんかな。
(20090415追記:
確認してみたところ文藝版も国書版も普通の口調でした。
原書も確認しましたがそんなニュアンスを汲み取る英語力など持っていないことにそのとき気付きました。
でもでも、ごく普通の英文だったような。なんで漫画版はこんなことにw素敵じゃないかw)

バーティーにしては機転の利いたところだったろうに、どんでん返しのせいでますますおかしな人に…


漫画化されるという話が出た当初、別の作家さんが良かったみたいな話も目にして、私も好きな別の作家さんの名前が挙がっていたり。
確かにその人がやっても面白そう、よりレベルの高い構成になってたかも知れないとも思いますが、バーティーをあそこまで可愛くは描けなかったと思ってしまう。

以前も書きましたが、ビンゴのひんどい振る舞いを小説よりも温かい目で見られたことに感心。
ビンゴへの怒りや呆れより、困ったバーティーのかわゆさに焦点が絞られてしまうのだ。
さすがにあのオチは原作付きでなかったら叩かれる内容な気もしますが。


ロンドンレポもよかった。
紳士とロンドンお散歩、カントリーハウス、クラブへの入場…うーん、うらやましすぎ!
それを有頂天というよりおののきながら受け取っているドメスティックな勝田さんがかわゆす。
そしてあとがき。#5の扉と対応してるんだね~うふふ。
しかもコピーとかでなくそれぞれ別に描いてる風でした。おお。

この単行本は#5まで収録で、すでに#6以降がいつ雑誌に載るのかわからない状態で非常にやきもきしますが、1巻とあるからね!期待してます。
投げるなよ白泉社!
やっぱり初登場と女子校編ははずせないよね…
長編だけど珍しくバーティーも笑うラスト『ウースター家の掟』もぜひ。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

ご無沙汰してますー。
前からウッドハウスのこのシリーズを読みたいと思ってたんですが、何冊も読める気がしなくて、とりあえず漫画版を買ってみました。
いや~面白いですね。私もチャーミングなバーティーが大好きです♪原作を読んでない身としても続きが気になりますね。
本編も面白かったですが、ロンドンレポいいですよね。私もロンドンまた行きたいよ!と猛烈に思ってしまいました。いつになることやら(笑)
2009/07/06(月) 00:01:25 | URL | リカ #- [Edit
>リカさん
お久しぶりですi-179
おお、リカさんも読まれたのですね!嬉しい。好き嫌いが別れそうな作品なのでお気に召して何よりです。
バーティー可愛いですよね~。「チャーミング」ってぴったりな表現♪今後もさらなる2人のぶっとび具合に期待してしまいます。
取材旅行うらやましいですよね。行けるものなら私も今すぐ行きたいです!もっと近ければいいのに~。
2009/07/08(水) 23:35:57 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。