スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ウェッジウッド

2009.02.14 *Sat
創立250周年記念 ウェッジウッド―ヨーロッパ陶磁器デザインの歴史
そごう美術館

いやーきれいだー。
まずは有名なあの青のジェスパーにきゅんきゅん
カメオみたいで、実用品でなく美術品としての作品もいっぱいありました。繊細だ。

いろいろなラインがあるんですね。
アストバリーブラックでいいんかな、青いチャイナボーンと対になってるみたいなやつ。
黒も青も両方いいな。それぞれ色気と清楚、という感じでドキドキときめきます。
他にはバグショットって柄のが庶民も普段使いできそうなシンプルな可愛さでよかった。

革新的なデザインを常に試みているとのことで、日本人とコラボしたジャパネスクってシリーズも面白かったです。
茶・書・華道のお道具がありました。
特に書道具がモッダーンでおされだったなあ。
茶杓のでかさには笑った。あれはどこの流派?で使うものなんでしょう。


作品自体のかわゆさもさることながら、英国王室との結び付きも興味深いです。
即位記念やら成婚記念やらの品々がたくさんあったよ。
ところでウィリアム・ヘンリー両王子の生誕記念カップ、デザインは同じなのにウィリアム王子の方がこちゃっとしている。
長男びいき?とよく見たら書かれてる文字が Prince Henry に対して Prince William of Wales なのねー。
うーんなんとも歴史を感じるというか。わかるかなこの妙な高揚を。
(自分で書いといてなんですがわかってもらえないと思う)
わからないついでにプリンス・オブ・ウェールズについてもういっちょ。
歴代のプリンス~の品々もたくさんあったんですが、記されている座右の銘?が「Ich Dien」なんですよね。
なんでドイツ語なんだろう。
大英帝国深すぎて日本の小娘には全然わからないよ。


まあ、とにかくときめきながらの楽しいひとときでした。
やっべえうっかりグッズいろいろ買ってしまいそう!と危惧してましたが到底うっかりじゃ変えない価格設定だったね!やっぱりね!
横浜そごうには元々ウェッジウッドのテナントもあるのでそちらもついでに楽しんできました。
ジャパネスクシリーズが売っている…!ちゃっかり買えちゃうんだ…!
明らかに購買力のなさそうな客に親切な応対ありがとうございました。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。