スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

黒後家蜘蛛の会 2巻

2009.02.12 *Thu
More Tales of the Black Widowers
アイザック・アシモフ 著
アメリカ
池央耿 訳
東京創元社

1巻感想
3巻感想

ほんっとルービンうぜえw楽しいな。
でも今回はややこしくて理解できないものばかり。
「東は東」「十三日金曜日」なんてさぱり。
「見逃してた、悔しい~」と思わずうなるものは1巻より少なかったかも。
難しくてもう最初からあきらめて読むという。
いやもともとそこまで謎に取り組みながら読めてはいないんですが…

ややこしいなりに「終局的犯罪」は、楽しかったな。
大の男が架空の人物・事象について真剣に取り組んでるのが可愛くも見えたり。
おっさんのオタクどもめ!
それだけ魅力的なシリーズなんだろうな~ホームズって。


そしてやっぱりステキヘンリー。
話題に参加するとゲストにことごとく驚かれるので、身分差…と読んでたけど、よく考えたら居酒屋の兄ちゃんがいきなり話入ってきたらびっくりするしね(そういうレベル?)
彼のお給仕受けてみたいわ~。

そしてアシモフも面白そうな人だよね。
作中出てきたり、あとがきから察するに。
仲良くなれるかどうかは別として、ゆかい。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。