スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ニュー・シネマ・パラダイス 完全オリジナル版

2009.02.08 *Sun
Nuovo Cinema Paradiso
ジュゼッペ・トルナトーレ 監督
1989年 イタリア・フランス 175min

映画監督として成功を収め、ローマに住むトトことサルヴァトーレ(ジャック・ペラン)は元映写技士アルフレード(フィリップ・ノワレ)の訃報を受ける。30年ぶりに故郷シチリアに向かうトトの胸には、アルフレードと共に映写機を回した少年時代、美しい恋人エレナ(アニェーゼ・ナーノ)と過ごした青年時代…様々な思い出がよみがえる。


単純なほのぼのと思ってたけど、イタリア男のウィットとでもいうんだろうか(イタリア男の何を知っているというのか)一筋縄ではいきませんね。
アルフレードがトトに映写の手ほどきをするようになったいきさつとか生々しいw し。
でも教育過渡期っての?の苦さが出てますよねここのシーン。素直には笑えない。
他のシーンでも字が読めない観客が出てきたりするし。


エンニオ・モリコーネいいですね~。
メインテーマはCMでかな、聞いたことある気がする。
トトが帰郷して、当時そのままの部屋にこの曲がかぶさったときなぜか涙目。
これからはパブロフの犬な反応をしてしまいそうです。郷愁~。


以下はネタバレでございます


トトがまーあ悪ガキで、大人気なくにくったらしいと思っちまいました。
可愛いんだけどね。アルフレードの方が可愛いからさ(笑)
恋は盲目と申しますがトトはストーカー気質だよね。結構コワイ。

エレナはきんれ~だな~。トトでいいの?(笑)
トトのためにアルフレードがしたことって、結局正解と失敗半々かね。
社会的地位を得るだけが幸せではないけど、ずっと2人の愛情が続いた保証もないし。
アルフレードをまったく恨めしく思わないことは出来ないでしょうが、人生で一片の後悔のない選択肢なんてないだろうし。
ところでトトはエレナに「今からでも遅くない」的なこと言ってましたがそれはさすがに(´・ω・`)


深いんだろうなとは思いつつも、作品の半分も理解できているのか甚だ怪しい。

別れのシーンは素直にきますなー。
「自分のすることを愛せ」うーん難しいことだ。

そしてパラダイス座の終わりね。
ボロボロのパラダイス座を見たとき、トトは初めてアルフレードの死を実感したのかもなあ。
生気のない棺桶を見るよりずっとリアリティがある。

アルフレードの形見は、泣かせようとしてるよとちょっとしたあざとさを感じてしまった無神経のぞみですが、それでもなんて粋なことするんだあんちくしょう。
あのときのトトの表情いいよなあ。


諸行無常、「これが時が経つってことか…」とちょくちょく感じさせられた。
TVやビデオにとって変わられた映画娯楽とかね。
その後駐車場になるなんて今の日本と同じじゃないか。

パラダイス座でみんなで鑑賞してるあの雰囲気が良いね。
実際あの中で観たくはないけどw
あのナポリのおじさん、当てたお金で修復なんて太っ腹だなー。

神父さんもカワイイ。アルフレードに引き止められてるところも、検閲も。
最初“色ボケ職権濫用神父、貸切上映→お気に入り集作成”と思ってごめんなさい。懺悔しよう。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。