スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

夜は短し歩けよ乙女

2009.02.01 *Sun
夜は短し歩けよ乙女
森見登見彦 著
日本
角川書店

大学の同じクラブの後輩である〈黒髪の乙女〉に心惹かれている〈先輩〉。なんとか彼女の目に留まろうと「外堀を埋めてゆく」日々を送っているが、迂遠な努力は未だ成果を見せず。新緑の候、共通の知り合いの結婚祝の席で黒髪の乙女を見かけた先輩はさりげなく接近を試みるも乙女は夜の闇へ消えてしまう。先輩は慌てて後を追うが…


タイトル可愛いねーと読んでみました。
中身もかわゆらしかったです。
良くも悪くも漫画的で。最初若干ヒキ気味だったかもしれませんが、楽しかった。

「天然ていうのは、可愛い子だから許されるんだよ!」という友人の名言が読んでる間中こだましてた。
人見知りと同種のスペックですね。


以下はネタバレかもしれない


乙女のキャラクターが可愛いんだけどわざとらしいというか…いかにもすぎでちょっとね、と思うところもあり。
別に敬語キャラじゃなくてもよかったんじゃないか。
特に年下の少年にも敬語遣っているのとかがもう。ちょっとだけリアリティ持たせてもいいんじゃない。

まあ、それを差し引いても面白かったし、先輩に惹かれていく過程もほのぼの可愛かったのでよし。
「おともだちパンチ」の詳細が先輩の語りにあるところが、二人の未来明るいね!お幸せになんてうふふ読んでました。


テイストの完全一致はしてないけど、勝田文さんにコミカライズして欲しいかも…なんて思ってしまいました。
主役二人も可愛く描いてくれそうだし、どことなく漂うレトロ感は共通するものがある(かもしれない)
そして何より無駄にイキイキした老人、中年おやじを愛嬌たっぷりに描いてくれるに違いない!

…と、勝手に盛り上がったところで既に別の方でコミカライズされているんですね。アハハ。
しかも評判よろしくないみたいですね。アハハ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。