スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

本年のおまとめ

2008.12.31 *Wed

さようなら


今年も残すところあと20時間あまりですね。
大変お世話になりました!来年もどうぞよろしくお願い致します。

写真は神奈川の横浜そごう人形時計、最後の演奏。4月撮影。
おにんぎょうさんたちはおうちにかえってしまったのです。


それでは、今年観たもの読んだものまとめ~


*映画*

ミッキーマウス'08年劇場公開映画で面白かったもの

ブーリン家の姉妹
ナタリー、スカ嬢の競演と映像で眼福。
この辺の史実はいくらでも映画にしてよろしくてよ!てほどドロドロですね~。

つぐない
映画を構成するそれぞれの要素もだけど、全体の雰囲気?がたまらなく好き。
観返すのはつらいけど満足度高いです。小説もよかった。

ラスト、コーション
長くて疲れたけどね…目を見開いて見入ってしまった(いや、ストーリー的に)
エロシーンはもうちょっと緩和して年齢層広げても別によかったんじゃないかな~。

スルース
ぶっちゃけあんまり覚えてないですが…
仕掛けがいっぱいあってとても面白かった記憶があるので。いい加減だな!

バンテージ・ポイント
少しずつ少しずつ事実が明るみになっていくのが楽しかった。
スピード感もあって飽きなかったし。


ミニーマウスDVD、TVやらで鑑賞して面白かったもの(初見)

エリザベス
エリザベスかっちょいいよ!
凛々しさとそこに潜む哀切と、圧倒されっぱなし。
『エリザベス:ゴールデン・エイジ』もよかったけど、完成度はこっちのほうが高く感じた。

ボルベール<帰郷>
評判どおりの面白さでした。
歌のところは吹き替えと聞かされてもなお感動してしまう。映像も鮮やかで綺麗だった~。

1000日のアン
ジュヌヴィエーヴ・アンの可憐さと強かさにやられました。
最後のヘンリー8世とのばちばちが印象的。

俺たちフィギュアスケーター
想像以上におげれつでしたw
ウィル・フェレルの気持ち悪さを愛してる。スケートシーンも真面目にすごい。

夢二
よくわからなかったけども。
やっぱり『夢二のテーマ』がね。


今年はまとめるほど全然映画観てないな~。特に下半期。
安く観ようと思うあまりミニシアター系を全然チェックできなかった。
来年はもうちょっとフットワーク軽くいろいろ観たいです。
あ、『花様年華』スクリーンで観られて嬉しかった!


*本*

ミッキーマウス小説

カラマーゾフの兄弟
難しかったけども、さすがの大作でした。
アリョーシャの真っ直ぐさに救われてたので、幻の続編読みたかったような読めなくてよかったような。

斜陽
好きな登場人物特にいないんだけどね。
なんだか読んでて心地よかったので。

それゆけ、ジーヴス
シリーズでは今のところこれが一番好きかな。いろいろ入っててお得。
次点が『ウースター家の掟』でございます。

黒後家蜘蛛の会
ヘンリー素敵よ!
これも続刊読まなくちゃ。

ハムレット
ミレイ展の影響もあって、オフィーリアのシーンが忘れられない。
この部分って舞台だと話に出るだけなのかな?


漫画は、なんといっても小坂理絵イヤーでした。
どれもほんと面白い。現在活動していないのが惜しまれます。
そして勝田文のジーヴス!ついに1巻が3月に出るよ!大判だよ!!
来年は新連載もあるみたいだし、楽しみすぎます。


振り返ってみると妙にイギリスづいた1年でした。
ブーリン家やらエリザベスやら、ジーヴスやら『バジル氏の優雅な生活』やらミレイやら。
そういえば今UK×日本なんたらやってるよね。しっかり踊らされてたのね…

来年もブログ以外のことにも精を出しつつ、いっぱいいいものに触れたいと思います。
それではみなさまよいお年を~
CATEGORY : Note
THEME : 年末年始のご挨拶 / GENRE : ブログ
DATE : 2008/12/31 (Wed)
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

あけましておめでとうございます!
「ブーリン家」の大奥ばりのドロドロ振りは私も堪能しました。女優二人の競演も、お城や派手衣装も眼福ですよね。「1000日のアン」をご覧になられているのが羨ましいです。一向にレンタルが見つかりません!
ところでのぞみさんはロシア文学をたくさん読まれてますよね。昨今話題の『カラ兄』はおろか、どれもが読む前から挫折する気が濃厚で、ドストエフスキーは私にとっては未開の世界です。ジーブスのシリーズも面白そうだなと思ってご感想読んでました♪
今年もぜひぜひよろしくお願いします☆
2009/01/05(月) 00:56:34 | URL | リカ #- [Edit
>リカさん
新年おめでとうございます!
1000日のアン、なかなか見つからないですよね。私もレンタルショップでは見つけられず図書館で鑑賞しました。個人的にはブーリン家より好きなのでぜひ観ていただきたいです~。DVD出てもいいと思うんですけどね。
いやいや、全然たくさん読まれてないですよ;しかも半分以上右から左に流れています…がさすがドストエフスキーは巨匠と言われるだけあるなあとは感じます。ジーヴスも好き好きありそうですが、リカさんはイギリスに造詣が深そうなのでこちらもぜひ。
こちらこそ、今年もよろしくお願い致します。いろいろ知らない世界を教えてください!
2009/01/07(水) 22:18:25 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。