スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

1930年代・東京

2008.12.07 *Sun
1930年代・東京 ―アール・デコの館(朝香宮邸)が生まれた時代
東京都庭園美術館

ここは「ドレスコード割引」という粋なサービスがあるんですよね。
初めて知ったときは「おお、都会のおハイソな余裕だ」と感動したものです。
地方でやられていたら同じテンションで「おお、地方ならではの素敵ユーモア」とでも感動しそうですが。
今回は帽子着用の来場客に割引。その名も「紳士淑女の帽子スタイル」 (´д`*)
普段まったく帽子を被らないのぞみですが、妹にキャスケットを借りて初のドレスコード割引ご利用です。
心なしか他のお客さんも被ってる人多かった。1/3ぐらいはいたんじゃないでしょうか。


前回の旧朝香宮邸公開とふたつでひとつのような展覧会でした。
竣工当時の美術品・世俗情報がメインですが、邸について前回触れられなかったことの補足的事項もあったりして、両方観ることでより楽しさが増すというか。
前回はフランス勢が主に取り上げられていたけれど、今回は宮内省内匠寮の面々が多かったかも。
費用を計上した書類の山積みとかも展示されてて面白かったです。
建築に2億円かかったとか。聞いたとき意外と安い?と思いましたが当時のお金で2億円!!
現在の価値にうまく直せないけど200億とか2兆とかにはなりますよね(←ひらきすぎ)

宮妃は芸術に造詣の深い方でラジエーターカバーのデザインとかもされたみたい。
ひとつひとつがこだわりの集大成だなあ。
でも前回のレクチャー情報によると完成して住み始めて半年で宮妃は亡くなったみたいで、その後子供たち他の家族も散り散りになり、宮のここでの暮らしは意外と寂しいものだったそうです。
2Fのそれぞれの個室とか団欒のための部屋とか見てると、そういう使われ方したのはつかの間だったんだろうなあとちょっと切ない。


気に入った絵はポスターにもある東郷青児『婦人像』と武藤嘉門『ショーウインドウ』とかかな。
婦人像もうちょっと近くで観たかったけどな…
ショーウインドウは着物姿のご婦人たちの着こなしがとても素敵。
ハンドバッグのチェーンを手袋をはめた手に絡ませているところとか、いろんな色が重なっておされだ~。
昭和初期、モガ・モボ~『Daddy Long Legs』の時代ですな。きゅん!

あと『東京パック』の表紙とか、マッチ箱用のイラストとかも好み。
商用美術の発展した時代の産物だそうです。
だからわかりやすくて親しみやすいんですね。
漆×シルバーの小物もいい!煙草入れにときめき。

うけたのは当時の雑誌の一記事。
エロチシズムに向かう現代とかそういう内容で、最近の服は腰の曲線を強調しているものが増えている等の時代を憂うというか警鐘・嘆息系?
いつの時代も変わらないなあ。


ここはなんといっても優雅な気持ちになれるところがいいですね。
心のコスプレというか(…)
着物を着たときみたいな、無意識にかしこまりおしとやかモードになってしまう。
こっけいとか言うな!

気分よくなった勢いでオーディオガイドを借りてみました。
…ここに関しては、借りなくてもいいかなと思いました。

庭園は紅葉ざかり。
邸を出たときはすでに日がとっぷりでした。先に観ておけばよかった!
楓の葉は小さくて形も整ってて夜目にもすごく綺麗でした。花みたいだった。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。