スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

カメオ展

2008.10.13 *Mon
カメオ展 宝石彫刻の2000年~アレキサンダー大王からナポレオン3世まで~
箱根彫刻の森美術館

もんのすごい大作というのはあるラインを超えると笑いになりますね。「ちょww」っていう。
わあというよりはゥホッ!みたいな声ばかり発していた気がします。ゴリラかよ。


細工の緻密さは同じ人間のすることとは思えない。
特に髪の表現ありえない。ため息しきりです。
やっぱりインタリオよりカメオの方が個人的に好きだな。
ヒトの顔ぐらいある大きさのものや、まわりに石をびっしりはめこんだものなど、もうなにこれ冗談ですか?みたいなのがずらり並んでて上述の笑いになってしまう。

貴婦人の横顔のイメージが強いですけど、神話やら聖書モチーフのものも興味深いですね。
小さなスペースに物語が凝縮されていて、ひとつの宇宙。

いつものときめきモードは“カメオのある宝飾・調度品”セクションで発揮されました。きゃあきゃあです。
時間制約のせいであまり凝視できなかったのが残念ですが、びっくりするだけでも価値がある展覧会ではないでしょうか。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。