スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

12人の怒れる男

2008.09.17 *Wed
12
ニキータ・ミハルコフ 監督
2007年 ロシア 160min

シャンテ シネ2
204s DS/SR/SRD/DTS


陪審員として集められた12人の名もなき男たち。養父を殺した罪で捕らえられた少年(アプティ・マガマイェフ)への判決を出すため、彼らは意見が全員一致するまで議論を重ねなければならない。現場の状況から少年の犯罪であることはほぼ確定、評決はすぐ出るかと思われた。しかし1人の男(セルゲイ・マコヴェツキイ)により、疑問が投げかけられる。


映画館はどこもほんのりと非日常を感じて好きだし、私が一番愛する劇場はチネチッタですが、有楽町周辺の劇場ってすごくわくわくします。なぜでしょ。
てかこれ上映館少なすぎる…
でも劇場で観られてヨカッタ。DVDで観たら間違いなくガン寝です!
面白かったけど長かった。


ロシアやらチェチェンやらの背景は全くわかりませんでしたが(すみませんチェチェンてどこ…?)ドンパチがあるのにそれが時代物でない事実にまずショックを受けた。

そして何より人が人を裁くことの怖さ。
最初みたいなやっつけ仕事のように評決を出そうとするところとか、自分の身の回りの安全を考えての揺らぎ、潜在的にある民族・国間のしがらみ…
客観的に見てるとどこがきちんとした判断なんだかと思うけれど、自分があの立場に立たされたらばっちりああいう道を歩みそうだ。
それが駄目だと思いながら歩むのか、駄目とさえ思わないのかだってわからない。

少年の無罪を確信していながらも有罪判決を支持する意図はとどめですね。
聞いていると、もはや何が正しくて間違っているのか。


ところで、有罪を支持していたあの人(セルゲイ・ガルマッシュ)が自分の打ち明け話をした後、無罪側にいった理由がいまいちわからなかった。
女心は恐ろしいもんね、てこと??
最初に疑問を投げかけたCEOの人だって何か裏がある?と思いきや別にそうでもなさそうだし。

まあ、彼の言うとおり意義のある時間でした。

自分が陪審員に選ばれた時、あそこまで他人の立場にたったり、冷静な判断が出来るのか全く自信がないです。
責任持てないよー、と裁判員制度にはどちらかというと反対な気持ちですが「昔と比べ物にならない凶悪事件が起きているのに、過去ばかり見て新たな判例を作ろうとしない今の制度にはうんざり」という意見を見たときにははっとした。
だけどやっぱり自信ない。
COMMENT (0)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

9月23日(火) 15:05~ ユーロスペース1 料金:1450円(有楽町の金券屋チケットフナキで前売り購入) プログラム:600円(買っていない) 『12人の怒れる男』公式サイト アメリカのウルトラ古典「十二人の怒れる男」のロシアでのリメイク。 無実を主張する少年が罪...
2008/09/25(木) 22:45:12 | ダイターンクラッシュ!! [Del
  少年の運命は12人の陪審員に委ねられた。 来年から始まる裁判員制度と同じだ。人の運命を左右する大事なことをもしかしたら、自分が決めることになるかもしれない。それって何かお、恐ろしいものがあるよね。ましてや無罪なのか?有罪なのか?審判するなんて、やっ...
2008/11/05(水) 00:16:33 | 銅版画制作の日々 [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。