スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

たみおのしあわせ

2008.08.09 *Sat
たみおのしあわせ
岩松了 監督
2008年 日本 118min

CINECITTA' CINE3
138s SRD/DTS


民男(オダギリジョー)は奥手で恋愛下手だが、先日見合いをした瞳(麻生久美子)との交際は順調、挙式まで秒読み態勢となっていた。一方民男と二人暮らしの父・伸男(原田芳雄)も職場の女性宮地(大竹しのぶ)と交際中。しかし民男を気にし関係は明かさずにいた。結婚の準備を進める日々の中、伸男は部屋に漂う違和感に気付く。


やっと観られた!のに、
工工エエエエエ(´Д`)エエエエエ工工
な感は否めませんでした。

どのくらいエエェかというと、霧山×三日月(違)ウエディング写真目当てに買おうと思っていたパンフを見送ったぐらい、です。
うーん、よくわからなかったぜ。


以下はねたばれるでよ


なんだかんだで仲良い父子という描写はまあまあ良いと思ったんだけど…そんなオチかよ。
ファンタジーとして観なきゃだめだったのか。

結局“たみおのしあわせ”は父子でいるってことなの?どうなの?
閉鎖的だった2人の関係は民男の結婚で転機を迎えると思いきや最後まで排他?的。
今までの展開なんだったんだよーみたいな。


麻生久美子のウエディングドレス姿はやっぱり激カワです
思いがけずの浴衣姿(になる経緯がベッタベタというかなんというかでしたが)もすっげ可愛いー色っぽい。
「恥ずかしい…」ってこっちが恥ずかしくなる(バカ)
ってそんな展開あんな展開みんなかませ犬かよ ヽ(`д´)ノ
彼女もなんかいわくありげなキャラだったよなー。

原田芳雄渋くてかっこよかった…
オダジョは今回わりと流してパパばかり観てました。
大人の男だ…キュンキュン。
瞳さんが抱きついてきた時とかもう別にこういう展開でもいいっすよと思った。親子の抱擁ぽくないんだもん。
ていうかあのオチに比べりゃそっちのほうがいくらかm(ry

↑のシーンを含む父×瞳をほんのり思わせるシーンの回想→父脂汗・息子奪還という流れがいまいちわからない。
何を考えていたんだ?
宮地さんのイヤリングがあそこで落ちた意図もよくわからなかったなー。


あ、サネイエさん(江口のりこ)出てたね!どこかで見たと思いつつかなり後のほうまでわからなかった…
岩松さん本人も出てたのでついふせえりをさがしたんですがいなかった。

おじさん(小林薫)とご老人方のやりとりはなかなか面白かった。


けど、結局なんだったの?が拭えない作品でした。
CATEGORY : 邦画
THEME : 日本映画 / GENRE : 映画
DATE : 2008/08/09 (Sat)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。