スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

トップオブザワールドな人たち 1巻

2008.07.21 *Mon
トップオブザワールドな人たち
小坂理絵 著
日本
講談社

2巻感想

高校に入学したばかりの内気な礼弥(あやみ)は、中学に引き続き帰宅部を決め込んでいた。しかし校内で怪しい鳥人間と激突・代償(?)として“チャレンジ部”に入らされることに。このチャレンジ部、活動内容は世界一を目指し“ネッシー”に載ることである。


急に絵が変わったなー。むっちりくねくねでえろい(笑)
チョコを食べさすコマとか妙にエロティックでした。
話と共に、ちょっと対象年齢を上げようとしてる?
小坂さんがそうなのか、その時の『なかよし』の傾向なのかはわかりませんが…
これより後作品のはずの『VAMP!?』よりそう感じるのは不思議だな。
コメディセンスは相変わらず。面白いよー。


コマシ心ってなんだよw
本当にコマし権を使おうとする後輩、快諾する先輩、一日奴隷を特に抵抗せず受け入れる先輩…なんてメンツだ。
主役が内気な分周りがそれを補って余りある個性派揃いで素晴らしいです。

版権の理由からギ○スをネッシーと呼んでいるのですが、話のメインモチーフを愛称で呼ぶセンスに大笑い。
きちんと部員達が読むネッシーも、タイトル隠してるんですよね。ご丁寧にネッシーて紙貼り付けて。


同時収録の『シンシアリー』最初はするっと普通だなと読んでたけど、痛さとほんのりとした甘さがぐうっとくるなー。
悪者はいないのに苦しい。
そしておまけ漫画に激しく笑った。かわいそうww


話と直接関係ありませんが本当にネッシーはびっくり人間図鑑ですね。
適当にぐぐるとそこにはものすごい世界が広がっていました。

2巻が見つからない…もう古本屋10軒は回ったのに。
大人の手段を使うかどうか迷っております。
定価以上を出すって抵抗あるんですが(作家本人に入るならともかく)通勤圏外の古本屋探すこと考えたら安くて早いんだよなー。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。