スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

ごあいさつとそうかつ

2008.01.01 *Tue

newyear


新年あけましておめでとうございます!
今年もどうぞよろしくお願いします。お暇な時お付き合いくださいまし。


感想ブログをただよっていると、年末に一年を振り返って総括記事を書かれる方々がよくおられますので(新年早々敬語の使い方に惑っています)私も真似しようかなと思います。
正確に言うと真似しようと思っていたら先に年が明けてしまったんですけど。
人より数歩遅れをとるのはのぞみのスタンダードなので気にせずまとめてみます。

(080102加筆修正しました。写真も1日撮影したものに差し替えてみたり)


*映画*

初日の出'07年劇場公開映画で面白かったもの

プレステージ
頭がとにかく混乱したけど最終的にはとりあえず納得出来たし、見応えありでした。
スカーレット・ヨハンソンはコスプレ映画の方が似合ってると思う。

夕凪の街 桜の国
麻生久美子可愛かったし…
こういう人生を送らなきゃいけない人たちがいた、っていうのは知っておかなければいけないことだと思った。
漫画も読みたいな(→読みました。詳しくは記事にて)

転々
笑いとほろりとうまく両立出来てたなと。
本当の奥さんが不憫だとは大変思いますがそれでも擬似家族よかったよう。

ミス・ポター
少女趣味つんつん刺激!
あのエンディングはずっこい…(ノд`)

パフューム―ある人殺しの物語
なんだかんだ結構好きな気がする。
あの妙ちきりんな話をかなり忠実に映像化してくれただけで一見の価値あり。


門松DVD、TVやらで鑑賞して面白かったもの(初見)

花様年華
これはかなりのヒットだった!
劇場公開作と合わせても'07年鑑賞映画ベストワンです。
再上映あったら多分行くなあ。望み薄だけど…
視覚から聴覚から、くらくらさせられる。

理想の女
メグは可愛いし、夫人はかっこいいし。
映像が贅沢な感じでよかった。
スカーレット(ry

かもめ食堂
ゆるゆる感よかったな~。
『めがね』も気になってはいたのだけど、ゆるゆるをよりしつこく押し売りするような宣伝に少しウーンとなってしまって未見のままです…

ヴァージン・スーサイズ
思春期の美と毒がたまらない。
チャプター画面にも使われているキルスティン・ダンストのショットがけだるい感じで好き。

フラガール
とにかくフラシーンがすごかった。
ストーリーも思っていたよりは魅せられました。
女優しずちゃんもなかなか。

再上映といえば山猫オペラ座の怪人と観られてラッキーでした。
中でもシカゴを劇場で観られてよかったです。
ミュージカル作品はどうしても舞台版を観たくなってしまう。

どちらかというと今年は邦画の方が自分内で評価高いかもだ。


*本*

活字に関しては今年はあまり読めなかったし、自分の中でヒットしたもの正直あまりなかったです。ちょっと残念。
なので映画のようには挙げられないや。
あえていえばあしながおじさんシリーズだけど、これは後述しますが漫画が先立ってしまったからなあ。
今年はもうちょっと読めるといいな。

あ、以前M嬢とのべしゃりクラブで話題に出たので、はやりらしいケータイ小説を読んでみてたんですよ。
どうもいけすかないけど、ネタとして食わず嫌いはよくないと思って。
結果は食っても…というか食い切れませんでした。ので、記事はなし。

今年は漫画を結構読んでしまった。
試験後の抑圧解放が大きく関与してますね。
出色はもちろん Daddy Long Legs です!
自分の中で大事件でした。


…こんな感じでしょうか。ここまで書いといてなんですが適当です。
忘れてる作品も多いし、時の経過でまた変わるかもしれないし。
今ののぞみの好みがこんな感じですよ、な記事でございました。

あと完全余談ですけど、王妃マルゴがやたらヒット数多かったんですよね~。
全然理由の想像がつかなくて謎。どのへんの需要なんでしょうかしら。
検索語句としては夜な言葉でひっかかった方々には申し訳なく…絶対要求満たせてないよねw
あまり変な言葉使わないように気をつけます。
要求満たせてないといえば検索ワード “作品名(たいてい古典) 感想文” もですね~。
カダイハジブンデヤロウネ!(説得力なし)


ここまで読んでくださってありがとうございます、'07年はお世話になりました。
繰り返しになりますが'08年もよろしくお願い致します
CATEGORY : Note
THEME : 謹賀新年 / GENRE : 日記
DATE : 2008/01/01 (Tue)
COMMENT (4)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

へぇ~。
検索語が「作品名 感想文」というのは知りませんでした。中学生か高校生の読書感想文なんでしょうかね。めっぽう大人びた感想文があったら、もしかするとネット上にあったりするのかも。なるほど、時代は進んでいるのだなぁ(^o^)/
2008/01/01(火) 10:05:02 | URL | narkejp #flFdlPW. [Edit
>narkejpさん
今多くの先生方の悩みの種みたいですよ~。参考意見として利用するなら深みが出そうですけど…切り貼りして体裁整えるぐらいだったらガーと読んで適当につれづれ書いたほうが結局早い気もしますw

いつもコメントありがとうございますi-179今年もどうぞよろしくお願い致します。
2008/01/02(水) 23:08:11 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit
こんばんはー。今年もよろしくお願いします!
「花様年華」はやっと数日前に観ました!すごくきれいな映像でしたね。私もこれはスクリーンで観てみたいです。カーウァイ監督の映画は新作も含め、たくさん観たい08年~♪
話変わって、こっこのライブに行かれたんですね!私もおととしの武道館ライブには行ったのですが、それで私のこっこ熱はおさまってしまい、「きらきら」はまったく聴いてもおらず・・。でもこっこの生声を聴いたらやっぱり全然違うでしょうね~。羨ましいライブレポでした。
2008/01/14(月) 00:08:04 | URL | リカ #- [Edit
>リカさん
花様年華観られましたか!綺麗ですよね~。新作はまだ全然詳細を知らないのですが、きっと例のごとく映像・音楽美追求な映画なんでしょうね。そうなるとやっぱり劇場でかなあとか思いがいろいろ募ります。
一昨年のライブレポ、しっかり読ませていただきました!気付いたらチケット売り切れだったのでそれこそうらやましく。。私も今回のアルバムはレンタルこそ早々としていたものの数ヶ月放置だったという不謹慎なファンぶりです…そんな人間にもあの生歌は優しく圧倒的に響き渡るのでした。
こちらこそよろしくお願い致します!いい年でありますように。
2008/01/14(月) 18:31:47 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。