スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

やわらかい手

2007.12.23 *Sun
Irina Palm
サム・ガルバルスキ 監督
2006年 イギリス・フランス・ベルギー・ドイツ・ルクセンブルク103min

Bunkamura ル・シネマ シネマ1
150s DS/SR/SRD


7年前に夫を亡くしたマギー(マリアンヌ・フェイスフル)。彼女の生きがいである孫オリー(コリー・バーク)は難病に冒され、莫大な治療費を必要としていた。息子夫婦(ケヴィン・ビショップ、シボーン・ヒューレット)にもマギー自身にももう金は残されておらず、借金も職探しも断られてしまう。ある日ソーホーで“接客係募集”の張り紙を目にしたマギーは思わずその店に飛び込むが…


マリアンヌ・フェイスフル、『マリー・アントワネット』に出てたんですね…マリア・テレジア。
記事にもしっかり名前出しといて全然覚えてないですが。
アラン・ドロンと共演したという『あの胸にもういちど』のショットはとても綺麗だったなあ。

鑑賞後、思わず耳がキャッチしてしまったカップルの会話:
彼女「本当にあんな商売あるのかなあ?」
彼氏「それがあるんだよ~」
彼女「ええ~本当!? てか、やったの!!?
…うん、当然出てくるよねその疑問。
彼氏は否定してましたけどね一応


書いてたらほぼネタバレだったという


男はロマンチストに、女はリアリストに描かれた作品だなあとまず思った。
ミキ(ミキ・マノイロヴィッチ)が可愛すぎる笑顔が本当に…にやにやするね。
「君の歩き方が好きだ」「冴えない女は雇ってない」なにこの口説き文句。
大人な心憎さに興奮するですね。
ラストのキスはロマンティックが止まらないよ!(ccb

マギーの能力を試したシーンには苦笑。
真面目な顔で、それこそ普通のビジネスな感じで話しててうけました…
「婉曲表現は弁護士に習った」て台詞が今までのお仕事の仕方をいろいろ想像させて、好き。


しかし、すんごく難しいことを描いてるよなあ、これ…

マギーは本当に格好いいと思うけど、これが本当の売春だったらまた見え方も若干違っていたのではないか?
そして、彼女みたいな境遇の人って決してそこまでレアではないよね。
ことごとく風当たりが強いのも実際にあることであって。
Can I do? も含めいろいろ考えさせられてしまった。

息子があんなところでママ見付けるのはそりゃあ本人にしかわからないショックでしょう。
だけど実際そのお金に縋るしかないわけでさ、それが一筋の光に通じているんだからさ。
ある意味見せ場でもあるんだろうけど、あのときの「金は僕が返す」はかなり空しく響いたな。
理解するのが息子ではなく同姓である嫁(前の職場の人に似てる(気がする))のがやっぱりて気もするけど印象的。
ところで嫁に「そりゃお前はいいよ」的発言はどうかと思うよ息子。


ルイザ(ドルカ・グリルシュ)との友情が壊れてしまったのはとても残念。
マギーに感情移入した観客目線で見ると心せめえなあ、とか思ってしまうんだけどこれが現実?
まさに金の切れ目は縁の切れ目ですね…
マギーに仕事教える時の、あのつんまらそーな顔にうけました。お客の殿方のテンションと正反対w

友情といえばジェーン(ジェニー・アガター)たちとのも儚かったね…
浮気を知りつつよく友達続けられたなあ、器大きいなあと最初は思ったのだけど寛容ということではないのかもしれないですね。
勇気がなく、惰性で続けていた友情なのかもしれない。
(絶交自体は向こうからとはいえ)アイデンティティの回復により強くなれた、反撃できるようになった、ということなのかな。
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

「やわらかい手」★★★☆マリアンヌ・フェイスフル主演イギリス、ドイツ、フランス、ベルギー、ルクセンブルク主演サム・ガルバルスキ監督、2007年、103分名古屋でのこの映画の上映はいつもは単館系のアートっぽい映画が多く、昨年はここで同じよ...
2008/01/20(日) 01:21:59 | soramove [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。