スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

しゃべれども しゃべれども

2007.08.12 *Sun
しゃべれども しゃべれども
勝田文 著
佐藤多佳子 原作
日本
白泉社

今昔亭三つ葉は現在二ツ目を務める噺家。「自分の落語をしろ」と師匠に説教され悩む中、ひょんなことから一般人に落語を教えることになる。しかしその生徒達は一癖も二癖もある連中たちばかりで…


原作未読・映画未見なんですよねー。興味はあったんだけど観られるのはいつの日か。
単独で観てみて、ちゃんと勝田文の漫画だなあとは思いました。
ただいつもよりはゆるくないかもw


とにかく十河さんが可愛いよ!
美人だし黒猫な三白眼もいいです。
実際仲良くできるかは別として、あの不器用さがとてもいとおしいね。

そして白馬師匠が無駄に(失礼)かっこいいですね。
んで湯河原さんが無駄に怖い。彼が落語してる描写ないのがなんともはや。


「人前で話すのが苦手だから落語をやろう」という考えが私にはちょっと理解できないというか、あ、はあ、、みたいな感じだったかな。
その後も状況は良い方に行きつ戻りつといった風で、なかなかもどかしい。
しゃべりすぎる三つ葉と、しゃべらなさすぎる生徒達がなんかはがゆくてイライラもしてしまった。
まあ実際の人生はそんなもんですけどね。

何気なくゆっくりと変わってゆく三つ葉×十河の関係ににやにやしますね。
十河さん可愛いけど危ういところはとかく三つ葉の度量でかさで保ってたなあw


うーん、どちらかといえば好きだけど正直夢中になるほどではなかったかな。
この方の漫画は初見でそう思いつつ2度目3度目でぐいぐい惹きつけられるのでちょっとまだ判断しかねますけど。
とりあえず既刊分は全て読んだので(我慢できない子)勝田文フェアはひとまず収束~。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。