スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

魔笛

2007.07.25 *Wed
The Magic Flute
ケネス・ブラナー 監督
2006年 イギリス 139min

109シネマズMM横浜 シアター2
188s SRD/DTS/SRD-EX


いつものように開映直前に劇場着いたら超・混・雑。
そういえば世間は夏休みでしたねそういえばメガネ少年の最新作も封切りしてましたね。
うっかり鑑賞断念の危機でした。

舞台は第一次世界大戦中のヨーロッパ。若く美しい兵士タミーノ(ジョセフ・カイザー)は敵の攻撃に倒れたところを助けられ、夜の女王(リューホフ・ペドロヴァ)のもとへ導かれた。女王はザラストロ(ルネ・パーペ)という男にさらわれた娘パミーナ(エイミー・カーソン)の救出を彼に依頼する。美しいパミーナに心奪われたタミーノは鳥刺しパパゲーノ(ベン・デイヴィス)と共に彼女を救うべくザラストロの館へ向かう。


えっと、あえて予習なしで行きました。第一印象とか貴重なので。
(゚o゚) (゚Д゚) (゚A゚) (゚◇゚) (゚д゚) (゚△゚) (゚□゚) な感じだった。
クソ真面目な話と思い込んでたからまず3人の侍女たち(テゥタ・コッコ、ルイーズ・カリナン、キム=マリー・ウッドハウス)からジャブ喰らったよ
かなり唐突尽くしで、正直世界観についていけなかった。
これがオペラってもんなんですか?
映画化にあたり、普通の映画っぽくする気は監督様には微塵もなかったようで。
元のオペラは古代エジプトが舞台だそうですが、そうやってオペラを貫くなら時代を下らせたのは意味なかったのでは…
話がファンタジーというか現実離れしてるので時代も元の通り遠くてもよかったような。

主役、どっちも顔好みじゃなかった(…)ので、すげ美男!すげ美女!ヒャッホイ! とはならなかったんですけどまあ歌重視ですしね。
パミーナの絶望は「はっ はやっ(゚д゚)」と思いましたけれど首吊り・剣どちらもシーン単独では美しかった。好きなシーンです。
剣のシーンで己を凶器の花嫁とするのはいいんですが、「ダーリン、カムインサーイ!」なんて若い娘さんが喚いちゃだめですよね(何)


話知らなくても聞いたことある曲多いのはさすが。
オーケストラも歌も聞いてて気持ちいい。ボーイソプラノがすっごく綺麗だった!
あのパパパッパッパ~♪の歌があんなバカップルの歌だとは思わなんだ。
ていうか、パパゲーノがウィル・フェレルにしか見えなくて大変困りました
いや顔は全然似てないんですけど…格好とか位置づけとか?『プロデューサーズ』の呪いです絶対。
個人的には魔法の笛より魔法のチャイムのほうが目に見える魔法っぷりだと思いました。

ぶっちゃけてしまえば冒頭とエンドロールが一番素直に楽しめたところかもしれません…オーバーチュア×花畑×戦場ってよかったよ!
ってこれは『笑う大天使』に対する原作者コメントではないか(苦笑)
いや悪くないんだけどさ、ついていけなかったよ。
つっこみどころ満載、というかつっこまないどころ・無て感じだったし。
パパゲーノあっさり辿り着きすぎだろとかw
特に女王はね!楽しいねあの人!怖すぎ。
空飛べたんじゃないですか女王様、とか口から戦車吐いてるように見えるってどういう意図の演出ですか、とか。


…と、いろいろアレですがオペラ鑑賞という行為に無縁な貧乏人にはこういう映画はありがたいです。
もっといろいろ映画化して欲しいな。
欲を言うなら原語でやって欲しかったけどね。どうせなら。
やっぱり英語でもカチカチしたところってあるんですね。
はちゃめちゃな印象を残して走り去られた感のあるお話ですが、モーツァルトが『アマデウス』で描かれた通りのお人ならかなり“らしい”よな、と妙に納得してしまったのでありました。
COMMENT (6)  TRACKBACK (2)  EDIT | 

COMMENT

魔笛!
「魔笛」の新作映画なんて、ベルイマン監督の「魔笛」以来ほぼ30年ぶりの大ニュース!ありがとう。
こっちには来るかな。「敬愛なるベートーヴェン」が来たくらいだから、来るかもしれないですね。楽しみ~(^o^)/
2007/07/27(金) 05:51:13 | URL | narkejp #flFdlPW. [Edit
>narkejpさん
お久しぶりですi-179narkejpさんは前回の魔笛もご存知なんですね。確かにファンにはたまらないことですよね。お手軽に楽しめるようになるんですからi-175
原作が超有名だけに需要もそれなりにありそうです。劇場で観られることをお祈りいたします~
2007/07/29(日) 21:32:51 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit
来るそうです。
当地の独立系映画館「フォーラム」で、9月1日から公開予定、だそうです。わ~い、楽しみ~(^o^)/ kodomomitai
2007/08/14(火) 11:14:55 | URL | narkejp #flFdlPW. [Edit
>narkejpさん
おおーよかったです!全国で楽しめるのが映画のいいところですね~
narkejpさんの感想楽しみにしています。
2007/08/17(金) 23:16:50 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit
見ました!
良かった!映画的にも音楽的にも、素晴らしかったです。いや、初めて接すると、「なんじゃ、これは?」てな感じだと思います。でも、それが「魔笛」なんですよ~。ファンタジック・御伽話オペラ。その割には、けっこうお色気が入っていたりして。パパゲーノとパパゲーナの二重唱は、もともとバカップル万歳の音楽なんです。
当方お得意の連載・全2回のうち1回目をトラックバックしました(^_^)/
2007/09/14(金) 22:16:50 | URL | narkejp #flFdlPW. [Edit
>narkejpさん
ご覧になりましたか!あたりだったようで良かったです。
やっぱりオリジナルを一回観てみないといけないですね。
まさになんじゃなんじゃだったので…
音楽自体は素直に楽しめたのでコンサートのつもりで行ってみたいです。敷居が高いですが…
トラバありがとうございます~。こちらからも返させていただきます。
2007/09/16(日) 01:12:23 | URL | のぞみ #aEmTB4nk [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

 もう終わりが近づいていたので、急いで魔笛を観てきました。
2007/08/28(火) 20:23:52 | よしなしごと [Del
ケネス・ブラナー監督のオペラ映画「魔笛」、もうすぐ上映終了ということなので、平日の夜間上映で見てきました。いや、予想以上に、はるかに面白かった!まず、戦場のモーツァルトという想定が秀逸であり、もともと荒唐無稽な筋立を、映画的に納得できるものにした、最大の
2007/09/14(金) 22:10:28 | 電網郊外散歩道 [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。