スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

変身

2006.10.10 *Tue
Die Verwandlung
フランツ・カフカ 著
ドイツ
中井正文 訳
角川書店

Als Gregor Samsa eines Morgens aus unruhigen Träumen erwachte, fand er sich in seinem Bett zu einem ungeheueren Ungeziefer verwandelt.(ある朝、グレゴール・ザムザが不安な夢からふと覚めてみると、ベッドのなかで自分の姿が一匹の、とてつもなく大きな毒虫に変わってしまっているのに気が付いた。(p6)


高校の国語の教科書に一部が載っていたのですが、この第一文のパンチ力は忘れられません。
なんでいきなり虫なの不安な夢って何だよグレゴールわりと冷静じゃんよ
とか、うん、不条理文学にもろ呑まれた。

でもこの冒頭を越えればあとは残酷なほどの現実、普通の日々。
「わかる」とはちょっと違うんだけど、なんだか拒めない。
読後感悪いけども嫌いではない。むしろ好きなのかもしれません。
何がいいとか全然うまく言えないんですけどね。

この訳者中井正文さんによる解説が的を射ているというか
私の抱いた感想をそのままわかりやすい文にしてくれています。
思わず身につまされ、なんだか胸の奥がひりひりするような寂しさ(p189) を感じてしまうんだよ。

Wikipediaで「ザムザ(Samsa)」が「カフカ(Kafka)」を暗示しているやも
というのを知り、ますますひりひりしました。


同時収録『ある戦いの描写』
これはもう、わからん。
何がどうわからないのかもわからない。
登場人物は何人なのか、場面はずっと同じなのか変わっているのか もよくわからない。
頭弱い子にはむずかしい…!
ので、何も書けません。。
何回も進み戻り進み戻りしたんですけどさっぱりだ。

再読すれば何かを発見、もしくは理解出来るのかもしれないけれど、
今のところそうしたいとまったく思えないのがポイントです。
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

管理人の承認後に表示されます
2014/03/31(月) 06:37:59 | [Del


Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。