This Archive : 2010年10月

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

美女と野獣 ディズニーデジタル3D

2010.10.20 *Wed
Beauty and the Beast
ゲーリー・トゥルースデイル、カーク・ワイズ 監督
2010(オリジナル:1991)年 アメリカ 84min

TOHOシネマズ府中 Screen1
221s SRD/DTS/SDDS


オリジナル:『美女と野獣(1991)』



昔々、若く精悍だが我儘な王子がいた。彼は魔女にその傲慢さ故に呪いをかけられ、醜い野獣へと姿を変える。ある日彼の住む城へ老人が迷い込む。城へ侵入したことに怒り狂う野獣は老人を幽閉するが、そこへ美しい老人の娘、ベルが現れ父の身代わりを買って出るのだった。―1991年公開の35ミリフィルムによる『美女と野獣』デジタル3D版。


いや~よかった~。
3Dヤッホウ!と思ったのは舞踏会と『怪盗グルーの月泥棒』予告編ぐらいだったけど(…)
プロローグ、3Dというより紙が重なった感じの表現はわざとなのかな??シャドウボックスみたいな。

3Dよりはただただ大画面・大音量で観られてうれしかったです。
村人全体で歌うところとか想像以上に楽しい。
日本語歌詞なのも特に気にならず。


久々に観たけどすごくかゆくなるね(笑)
こそばゆい…!でもにやにや。ロマンチックでうっとりー。
舞踏会のおめかしベルは本当にきれい。
で野獣可愛い。
金欠なのにブルーレイの誘惑がそこまで迫っています…
スポンサーサイト
CATEGORY : アメリカ映画
THEME : 映画感想 / GENRE : 映画
DATE : 2010/10/20 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

サラ・ブライトマン in コンサート2010

2010.10.17 *Sun
SARAH BRIGHTMAN in concert with Orchestra
東京国際フォーラム ホールA

ふんぱつしていそいそ聞きに行ってみました。
とりあえずセットリストをば…

タリスの主題による変奏曲 (Instrumental)
Bailero
さようなら、ふるさとの家よ~歌劇『La Wally』第1幕より
Serenade (Instrumental)
How Fair This Place
Nessun Dorma
スペイン奇想曲 (Instrumental)
It's a Beautiful Day
Stranger in Paradise
Hijo de la Luna
La Luna

Japanese Garden (Instrumental)
What a Wonderful World
Scarborough Fair
He Doesn't See Me
Sarabande (Instrumental)
Anytime, Anywhere (Instrumental)
Nella Fantasia
Canto Della Terra (Duet with Erkan Aki)
The Phantom of the Opera (Duet with Erkan Aki)
Time to Say Goodbye (Solo version)

EC
Running
Ave Maria


2階席、オペラグラスも何も持ってなかったもんだからほとんどサラは豆でした…
バックのモニター、映像綺麗だったけど顔アップとかのがよかったよう。
とりあえず喋る声かわいいね。
ああ英語出来たい。相当ゆっくり喋ってくれてたのに半分もわかんなかったです。
「Ladies and gentlemen~」て話し出したの聞いて、「ああそうよね、サラはレディとジェントルマンしか相手にしないよね」とか思ってて終了(半分どころじゃない)


いーやーどこからあの声は出るんでしょうね。
CDで聞くのとはやっぱり違うなあ、と特に思ったのは理由はわからないけど『Hijo de la Luna』。
なにより印象深くなってしまったのが『Anytime, Anywhere』!
上ではインストと書きましたが、歌う予定だったぽい。
途中までサラ出てきてたし、コーラスは歌ってたから純粋なインストじゃなかったし、というか他の日は普通に歌ってたみたいだし。
生にアクシデントはつきものでしょうが、特に好きな歌だから聞きたかった~ (T益T)

まあ Hijo~ はじめ、『Scarborough Fair』『Running』『Time to Say Goodbye』聞けたからヨカッタ。
『What a Wonderful World』もいいなあ。
『The Phantom of the Opera』の会場の反応はすごかった。
やっぱりサラといえばこれなのかな。
連れがチラッとこっちを見たのを感じました(笑)
このラストであれだけアーーーアーアーアアー♪言っといて普通に次の曲にいけるのは驚愕。
いやプロだし当たり前なんですけどこう目の当たりにするとただただびっくりでした。


ちょっと残念なぶんもありつつ、異世界堪能してきました!
いろんな人いたけど、やっぱり年齢層は高めだったな。
CATEGORY : Music
THEME : 洋楽 / GENRE : 音楽
DATE : 2010/10/17 (Sun)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

赤と黒

2010.10.15 *Fri
Le Rouge et le Noir
スタンダール 著
フランス
桑原武夫、生島遼一 訳
岩波書店

貧しい木こりの子に生まれたジュリアン・ソレルは野心あふれる青年だった。彼はナポレオンを崇拝し、軍人としての立身出世を夢見ていたが王政復古の世の中では難しいことだと判断して以降、強い力を持つ聖職者を目指していたのだった。家では役立たずの扱いを受けていたジュリアンだったが、ある日町長のレナールに聡明さを買われ子供たちの家庭教師として雇われる。その家には少女のように無邪気な夫人がいた。


やーーーっと読了!
もうどんだけ時間かかってんだか確認したくない。
面白かった…のかな?(えー)
政治的、歴史的なことは難しかったです。

恋愛方面、特にvs.(←こうとしか表せない)マチルドはなんだか面白かったけど。
好きなのに抱きしめられない葛藤、駆け引きはこっちまでハラハラさせられました。
あそこはちょっと気の毒に見えたけど、結局2人とも相手より自分のことが好きなんだろうなーと思わす場面でもありました。
最初の逢瀬だって若さにそぐわなすぎるドライさになんだかゾッとしたよ(苦笑)
まあ恋に関しては2度とも「夢中にさせてやろう」から入って結局自分も夢中になっちゃうのは人間味あふるるかもね。
主人たちはたまったもんじゃないけどね。


終盤は「昼ドラみたい…」と思いつつ読んでました。
密談のシーンも面白かったんだけど背景わかってないのもあってすっかり忘れてました。
あれはその後は脳内補完してお楽しみくださいって感じなんでしょうか。
出版当時だったらタイムリーすぎてさぞかしドキドキだったろうなあ。
ていうかちゃんとお勉強してれば「ああ、これがあの革命につながってそこでこの人たちはきっとああいう働きをするんだわ」とかの妄想でワクワクできるんでしょうねーいいなー。

まあ、一言で言っちゃえばジュリアンめんどくせえ人間!でした。マチルドもだけど。
それが人間の機微なんですと言われればグウの音も出ませんが、こういちいち斜に構えて生きてて楽しいのかしらん、なんて。
フーケ偉いなー。
感情移入とか共感とかの前にそう思っちまいました。
うーん、なんだかんだで面白かったってことにしておきます。
COMMENT (2)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

キャッツ&ドッグス 地球最大の肉球大戦争

2010.10.11 *Mon
Cats & Dogs: the Revenge of Kitty Galore
ブラッド・ペイドン 監督
2010年 アメリカ 82min

警察犬のディッグスは熱意はあるものの突っ走りすぎ・空回りで何度も事件をめちゃくちゃにしてしまう。3度目の施設送りになった彼だったが、犬のスパイ組織にスカウトされる。組織が猫と長きに渡る戦いを繰り広げていることを知ったディッグスは二つ返事でエージェントになることを承諾。時同じくして猫の組織を追われた極悪非道なキティ・ガロアの世界征服計画が明るみになる。犬のみならず猫・人間をも脅威にさらすキティ・ガロアの陰謀を食い止めるため、犬と猫が肉球を合わせる!


飛行機内にて鑑賞。
か━━━わ━━━い━━━い━━━!!!
わんわんにゃんにゃんがクールに秘密道具を駆使して諜報活動してるんだよォ!キュン死に。
ニヤニヤして楽しく観られました。キャサリン、ステキよ!


とてもちょろっとだけどネタバレなので一応隠す
CATEGORY : アメリカ映画
THEME : 映画感想 / GENRE : 映画
DATE : 2010/10/11 (Mon)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

てくてくロンドン4

2010.10.07 *Thu
ウェストミンスター寺院の興奮冷めやらぬまま、サウス・ケンジントン駅へ。
地下道?のガラスに弾痕らしいものを発見してが、がいこく!な気持ちで次のスポット参ります。
CATEGORY : Trip
THEME : ヨーロッパ旅行記 / GENRE : 旅行
DATE : 2010/10/07 (Thu)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

てくてくロンドン3

2010.10.07 *Thu
ぐっすり眠り7日木曜日、いよいよロンドン観光本番です。
まずはロイヤルにスタート。
CATEGORY : Trip
THEME : ヨーロッパ旅行記 / GENRE : 旅行
DATE : 2010/10/07 (Thu)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

てくてくロンドン2

2010.10.06 *Wed
さてさて、やっとのことロンドンにつきました。


で、長くなるので折ります
写真より文字が多い。
CATEGORY : Trip
THEME : ヨーロッパ旅行記 / GENRE : 旅行
DATE : 2010/10/06 (Wed)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

てくてくロンドン

2010.10.05 *Tue

くまたん!


10/5~11でイギリスはロンドンに行ってきました!
少なめ日程ですが地域をしぼったおかげでそこまで弾丸にならず旅出来たと思います。
チューブと徒歩のエコな旅、楽しかった!!帰りたくなかった!!!仕事したくなかった!!!!!

次いつヨーロッパに行けるか果てしない謎なので、またつらつら書いていこうと思っています。


つらつら書いていたらロンドンに着かないうちに長くなってしまいました。
ので、往路のことについてはこの下に。
CATEGORY : Trip
THEME : ヨーロッパ旅行記 / GENRE : 旅行
DATE : 2010/10/05 (Tue)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

聖☆おにいさん 5巻

2010.10.04 *Mon
聖☆おにいさん
中村光 著
日本
講談社

4巻感想
6巻感想

あいかわらずのゆるゆるゆるな笑い。和みます。
福耳が「バツイチで故郷が滅びる相」なのはちょっとww
なんつーか、みんな可愛いです。直接出てない閻魔様とかもにやにや。

4巻同様、ネットで一度見た話ではあったんですが改めて笑い、書き下ろしページでもっかい笑いでした。
6巻以降に収録されるであろう話はきっと初見ばかりだろうと思われるのでなお楽しみ。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
10
1
2
3
8
9
10
12
13
14
16
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

09 | 2010/10 | 11
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。