This Category : 漫画

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

葬儀姫 Ⅰ

2011.09.10 *Sat
葬儀姫
もとなおこ 著
日本
ソフトバンククリエイティブ

アルビオン―ロンディニウム・ローズに護られた白亜の国で葬儀屋を営む2人の姉弟がいた。彼らは通常の葬儀のみならず、姉のアッシュが持つ不思議な力により死者を一時的に蘇らす延命術も行っている。弟のアッシュはそんな姉に対し強い思いを胸に秘めていた。女王と教会の名において、死者と生者を優しく繋いでいく彼らに、ある日教会大工への延命術命令が下される。


1話と4話はweb上でも読んでたんですけどやっぱり漫画は紙で読むのがいいなあ。
慣れの問題もあるんだろうけど。

これでもとなおこフェアも一区切りでしょうか。はまると一気にあさってしまうのなんとかしたいです。
ほんっとう~に作者さんはイギリスがお好きなんですね。今まで読んだのみんなイギリスものだよ。
これはイギリス“風”ではあるけど、アルビオンもロンディニウムもそれぞれイギリス・ロンドンの古名?みたいだしもうイギリスでいいでしょ。
好きなものを形に、しかも仕事に出来るってすごいうらやましいし尊敬です。

それにしても経年変化もあるんでしょうけどタッチが作品ごとにかなり違くてすごいな。
この方絵が上手いんだか下手なんだか…
葬儀姫のタッチは正直あまり好きではないんですがこういう設定にはいいのかな。
ここまでのガッチガチなファンタジーってあまり読んだことがないので新鮮。
世界観がブレてなくて面白いです。


以下ネタバレです
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (1)  EDIT | 

夢の雫、黄金の鳥籠 1巻

2011.09.09 *Fri
夢の雫、黄金の鳥籠
篠原千絵 著
日本
小学館

16世紀初頭、北の寒村ルテニアに生まれ暮らすアレキサンドラは、村がタタールからの襲撃を受けた際連れ去られてしまう。奴隷として売られることになった彼女だが、彼女を買ったマテウスと名乗る男はアレキサンドラに「自由に生きるチャンスを与える」と教師を付けてくれた。マテウスに惹かれゆくアレキサンドラだったが、ある日マテウスは彼女を自分の主に献上すると告げる。


もう人がバッサバサ死にそうな気しかしません!
オスマン・トルコが舞台でわくわっくしてます。


以下ネタバレしながら~。
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ちくたくぼんぼん 第十五話

2011.08.28 *Sun
コーラス 2011年10月号
日本
集英社

第十四話感想

最・終・回でした!
ついに終わってしまった~というべきなのでしょうが、読む数日前まで全然終わるって知らなかったのでなんだかもやもや。
普通は予告の段階で「ついにクライマックス!」とかあるのに~。


以下ネタバレでーす
CATEGORY : 漫画
DATE : 2011/08/28 (Sun)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ドリーナ姫童話~クイーン・ヴィクトリア冒険譚~

2011.08.20 *Sat
ドリーナ姫童話~クイーン・ヴィクトリア冒険譚~
もとなおこ 著
日本
秋田書店

天使を見る目を持ったイギリス女王ヴィクトリア女王がかつてアレキサンドリーナ・ヴィクトリア――ドリーナ姫と呼ばれていた頃の話。姫の母親であるケント公妃の個人秘書コンロイが徐々に王室での勢力を伸ばしていた。母を操り自分を、そしてイギリスを押さえつけられることに危機感を募らせる姫だが、自分ひとりではなす術がない。姫を見守ってきた天使たちは彼女の運命の相手であるプリンス・アルバートを探す。


『レディー・ヴィクトリアン』のエヴァローズ牧師が語る童話のイメージ”だそうです。素敵!
絵柄もお話も可愛らしい感じ~。


以下ネタバレありでーす
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Dearホームズ

2011.08.18 *Thu
Dearホームズ
もとなおこ 著
日本
秋田書店

名探偵シャーロック・ホームズが宿敵モリアーティ教授と共にライヘンバッハの滝に消えて3年、ホームズの良き相棒だったワトスンは2代目ハドソン夫人に招かれベーカー街221Bの扉を叩く。夫人によると何者かが家の前にドールズハウスを置いていったという。忠実に221Bを再現したそれをワトスンが調べていると、彼の耳に懐かしい声が飛び込んだ。


ホームズものは1、2本しか読んでないししかもよく覚えていないのぞみですが、それでも楽しめました。
やっぱり英国紳士はかっこいいな~。


以下ネタバレ
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。