This Category : Act

スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

こんにちは 赤ちゃん

2011.06.05 *Sun
三宅裕司生誕60周年記念
伊東四朗一座・熱海五郎一座合同公演
「こんにちは 赤ちゃん」

赤坂ACTシアター
作:妹尾匡夫
演出:伊東四朗、三宅裕司  
出演:伊東四朗、三宅裕司、真矢みき 他



伊東四朗&三宅裕司はかねがね生で観たいと憧れていたのですごくすごく楽しみでした。
期待を裏切らない面白さ!
全編愛を込めて「ばwwwかwwwwww」と呟いてしまいそうでした。


以下ネタバレだよ
スポンサーサイト
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

ディズニー・オン・アイス

2010.08.22 *Sun
ディズニー・オン・アイス:ミッキー&ミニーのファンタジーツアー
横浜アリーナ

後悔を覚えるほどちっちゃいこまみれだったのですが(苦笑)、音量が大きいこともあって気にならず。
リンクが意外と小さかったので少し不安だったけど、ミッキー&ミニーが出てきてすぐテンションも上がってきて、完全にディズニーの世界が広がってゆきました。
しかしあのミッキーの「ンハハッ」はイラッとするなw
「そうだね、困ったねミニー!ンハハッ」とか笑うところじゃない場所のンハハッがイラッとしつつ癖になりそうな変な中毒性?がありました。
日本公演25周年ということで2と5のオブジェだかタテカンだかがリンク上にあったんですが、それがちょっとずれてしまった時にさりげなく直しているドナルドにきゅんとしました。


内容はミッキー・ミニー・ドナルド・グーフィーが愛車に乗って『カーズ』『リトル・マーメイド』『ライオンキング』『ティンカー・ベル』の世界を巡るというもの。
見事にどれも通して観たことがなかったのですが、まあ世界には入れたと思います。
カーズが車がくるくるで終わったので一瞬「え?終わり?」だったけど。

アリエルの下半身をどう処理するのかドキドキしてましたが、思い切った感じでした。
魔女アースラ(今名前知った)に関してはTDSのアトラクションの方が迫力はすげいけど、エンディング観られたしよかった。
ライオンキングは悪役の叔父さん?が一番かっこよかったなー。

ティンカーベル可愛い。
ミキティ@クレオパトラのときはなんとも思わなかったけど、褐色の肌が氷上で舞うのもとっても綺麗でした!


ジャンプ・スピン・リフトその他もろもろとディズニーの音楽とでまさにファンタジー!ドリーム!
楽しい異次元でした。
ああクリエイターって、エンターテイナーって、すごい。
なんだかんだいってディズニーとジブリって、すごい。
CATEGORY : Act
DATE : 2010/08/22 (Sun)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

CHICAGO

2009.10.04 *Sun
Chicago
赤坂ACTシアター
作曲:ジョン・カンダー
作詞:フレッド・エッブ
脚本:フレッド・エッブ、ボブ・フォッシー

ロキシー・ハート:ビアンカ・マロキン
ヴェルマ・ケリー:テラ・C・マクライド
ビリー・フリン:ケヴィン・リチャードソン


映画:『シカゴ』

念願!のシカゴ。ずっと観てみたかったんです。
一昨年来日したときは我慢せざるをえなかったので、とっても嬉しい。


たくさんの興奮と少しのネタバレを含んだ続きは下に
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

Peru Live 

2009.10.03 *Sat
Peru Live "ONE" ~Magic entertainment show~
東演パラータ

お友達が出るというので観てみました。
マジシャンのライブってこれからもあまり行く機会ないだろうなとドキドキ。
小劇団の公演とか観にいったことないんですけど、とりあえず会場の東演パラータはいかにも「下北の劇場」でした。
ぺるちゃんはTVで一度見ただけなんですが、なぜかはるな愛と被る。超すいません。

会場は満員。初日は立ち見も出るくらいだったそうです。
そんな中なぜか最前列ゲット。嬉しいような微妙なような…
後方からは通?な方々が
「マジックはあまりうまくないんだけど、しゃべりとか導入とかが結構うまいんだよ。参考になると思う
…マジックうまくないのかよ!そしてなんの参考にするんですか?
なんだかよくわからない気持ちで開演を迎える。


前置き長くなりましたが以降内容について。
CATEGORY : Act
DATE : 2009/10/03 (Sat)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

キャッツ

2009.02.01 *Sun
Cats
劇団四季
キャッツ・シアター

観てみたいなーと思いながらぐずぐずしてたら、もうすぐ終わるっていうので慌てて予約。
楽日は抽選だってさすごいですね~。

ミュージカルは2作品目です。
初めてのミュージカルも劇団四季で、『オペラ座の怪人』でした。
良かったんだけど、ずっと英語版を聞いてたため日本語ってだけでガチガチ違和感だった。
もったいない話なので今回はあえてCDも何も聞かず、基本事項だけ頭に入れました。
立派そうなこと言ってるけど結局“ゴミ捨て場で何かが起こる”てことしかわからずに行ったんです。エヘ。
まあおかげで違和感はあまり覚えずに観られたし聞けたよー。


「ジェリクルって何?」な感じで入ったんですが、造語なんですね。そりゃわかんないはずだ。
小さい女の子が好きそうな語感。変身できそう。

猫しか出ないてことと、ストーリーらしいストーリーがないのでちょっととっつきにくかったんですが、楽しかったです。
ショー的な側面が大きいですかね。
オペラ座~は劇中劇を覗くと踊り!ていう踊りはないので、ずっと始終跳ねたり回ったりしているのには圧巻。
あのマジシャン猫すげーな!!
しかも歌いながらですもんね。どんだけ体力。


セクシーな猫は杉本彩に、残りのメス猫の半分は友近に見えたなんともコメントしづらい目を持つのぞみのネタバレ?感想は以下であるよ
CATEGORY : Act
THEME : 劇団四季 / GENRE : 学問・文化・芸術
DATE : 2009/02/01 (Sun)
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 



Copyright © lair All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
||| admin || NewEntry |||

I n f o

映画とか本とかについての
つらつらおぼえがきブログです。
鑑賞頻度はちびちびです。

時代物、欧州とか舞台なのが今のところ好み。
興味持ったらなんでもこいですが
わりと少女趣味な気がします。

のぞみ: 怠慢/惰眠/逃避癖




Calendar

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -




Recent Entries + Comments






Recent Trackbacks




てをつなごう






Search






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。